バーバー_ジャック縦_左バーバー__ジャック縦_右 バーバー__スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新潟餃子大全②】本格中国料理店や酒場の絶品餃子9選!頑張った日はうま…

【新潟餃子大全②】本格中国料理店や酒場の絶品餃子9選!頑張った日はうまい餃子とうまい酒で乾杯だ

  • 情報掲載日:2023.01.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

今回は本格中国料理店と酒場の餃子を9つご紹介します。
頑張った自分へのご褒美にいかが?

※掲載内容は取材時のものです。その後、料金や営業時間など変更された場合もありますので、お出かけ前にご確認いただきますようお願いいたします。

ベテラン店主の独創性が光る大きな餃子
【新潟市西区/本格中国料理店】中華懐石 口福(ちゅうかかいせき くーふー)

『焼ぎょうざ』(4個650円)
『焼ぎょうざ』(4個650円)

厳選した国産食材を使った、日本人の口に合う中華料理を提供するお店。
コース仕立ての中華懐石(4,800円~)がおすすめですが、単品でも気軽に利用できます。
『焼ぎょうざ』は米粉3、小麦粉7の割合で作られたお手製の皮で、手切りする豚肉を主としたあんを包んでいます。
焼き上がりはもっちりさっくり!
やわらかな酸味の合わせ酢で味わって。

名物『よだれ鶏』のタレで味わう水餃子
【長岡市/本格中国料理店】喜京屋(ききょうや)

『よだれ水餃子』(450円)
『よだれ水餃子』(450円)

創業明治28年、四川料理を中心に提供しているお店です。
黒酢や山椒を合わせた特製のタレで味わう人気メニュー、『よだれ鶏』のタレをかけた『よだれ水餃子』は必食。
期間限定メニューとして登場しましたが、好評につき今も提供しています。
トッピングのパクチーと砕いたカシューナッツがアクセント!

薬膳師シェフが作るヘルシー餃子
【燕市/本格中国料理店】中国料理 朱夏(ちゅうごくりょうり しゅか)

『焼きぎょうざ』(5個750円)
『焼きぎょうざ』(5個750円)

中華中医学栄養薬膳師の資格を持つオーナーシェフが、修業先である新発田市の天龍軒の味をそのまま引き継ぎ提供するのが『焼きぎょうざ』。
地元の食材を使い、油っぽくなく食べやすいと女性にも大人気。
オーナーシェフいわく、肉や野菜をふんだんに使った餃子は中華料理のなかでも一番の薬膳メニューなのだそうですよ!

焼き上がりまで約25分 着席したら即オーダーを!
【新潟市中央区/本格中国料理店】中国飯店 瑞鳳(ずいほう)

『鍋貼餃子(クォーテイエチャオズ)』(6個825円)
『鍋貼餃子(クォーテイエチャオズ)』(6個825円)

新潟でも老舗の中国料理店の名物は『鍋貼餃子(クォーテイエチャオズ)』。
ひと口で食べるのをためらうほどの大きさで、焼き上がり時間はなんと約25分!
豚肉、キャベツ、ニラが中心のスタンダードなあんを包むのは、小麦粉にお店の定番スープを練り込んだ自家製の皮。
少し小さめのテイクアウト用(10個648円)も販売しています。

つまみに最適な名物餃子 昼飲みもできる駅前の人気店
【新潟市中央区/酒場】ぎょうざ家

『名物 鉄鍋餃子』(10個640円)
『名物 鉄鍋餃子』(10個640円)

餃子は酒のつまみとしても最適!
ぎょうざ家は開店以来、その思いをずっと提案し続けてきた餃子酒場です。
『名物 鉄鍋餃子』は、鉄鍋で焼き上げた手作りのアツアツ餃子をそのまま提供する看板料理。
ビールやハイボールに合う味わいに仕上げていて、ジュワッと出る肉汁がうまい!
値段も手軽だから、酒が気持ちよく進み、おかわりする人が大多数だとか。
昼でも夜でも、気軽に餃子で飲む文化を体感できます。

DATA

ぎょうざ家
住所
新潟市中央区弁天1-3-5
電話番号
025-282-7727
営業時間
12:00~24:00(金・土曜、祝前日~深1:00)
休み
不定休
席数
35席
駐車場
なし
リンク
公式サイト

プリプリのエビがまるごと入っている!
【新潟市中央区/酒場】たまり家

『まるごと海老餃子』(6個800円)
『まるごと海老餃子』(6個800円)

創作餃子と本格的な中華の一品料理、そして糸魚川産南蛮エビを惜しげもなく使ったラーメンを楽しめるたまり家は、サク飲みからシメまでOKなオールラウンダー!
美しく注がれた生ビールとともに味わいたいのが、名物『まるごと海老餃子』です。
丁寧に下処理をしたエビを1尾まるごと包んでいます。
自家製の食べるラー油をつけてどうぞ。

皮もあんもラー油も手作り。頑なな姿勢が愛される理由
【柏崎市/酒場】餃子の店 フータン

『焼き餃子』(手前・7個605円)、『揚げ餃子』(奥・7個660円)
『焼き餃子』(手前・7個605円)、『揚げ餃子』(奥・7個660円)

創業50年を超える餃子専門店の定番『焼き餃子』と、カリッモチッの皮がたまらない『揚げ餃子』。
一日寝かせた生地を提供直前に手でのばす、あんはキャベツ主体で当日作ったものだけを使うなど、先代の製法をそのままに提供しています。
ぷっくりかわいいひと口サイズで食べやすい!
いずれもビールのお供に最高です。

「直江津名物」の餃子注文はマスト!
【上越市/酒場】直江津を味わうお店 鳥まん

『餃子』(4個500円)
『餃子』(4個500円)

店長いわく「“とりあえずビール”と同じ感じで注文される」という『餃子』。
焼鳥やおでんなど数ある名物メニューを抑えるダントツの一番人気です!
ぷっくりとした愛らしいフォルムで、中には豚肉や野菜で作るあんがぎっちり。
皮の香ばしさが後を引きます。
ビールもいいですが、地元酒蔵が作るオリジナル酒『鳥まん』(300ml 1,000円)も相性抜群!

個性派トッピングで味わう水チャオズ
【小千谷市/酒場】おぢや酒場 もぶ煮

『水チャオズ』(手前・6個418円)、オリジナルトッピング『麻辣』(奥・110円)
『水チャオズ』(手前・6個418円)、オリジナルトッピング『麻辣』(奥・110円)

看板メニューは『チャオズ』と呼ばれる餃子。
甘みの強いブランド豚「純白のビアンカ」を使用し、「焼き」か「水」を選べます。
味わう際には、ぜひオリジナルトッピング『麻辣』を試してみて♪
花椒の粒をガリッとかみ砕くと一気に香りが広がります。
ハイボールよりあっさりした味わいの『バリキング』(460円)がぴったり。

関連記事