BARBER左BARBER右 BARBERトップ outdoor_expo2022
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新潟のひんやりスイーツ】夏にぴったり! 新潟の冷たいスイーツを召し上…

【新潟のひんやりスイーツ】夏にぴったり! 新潟の冷たいスイーツを召し上がれ♪

新潟のひんやりスイーツ15選

  • 情報掲載日:2022.07.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

あっちぇねぇ〜!
(新潟弁で「暑いね〜!」)

ということで新潟にも本格的な夏がやってきました! そんな暑い暑い夏はやっぱり「ひんやりスイーツ」で涼を呼び込みましょう。新潟県内には冷たいスイーツの提供するお店が数多くあるんだけど、今回は、最新のお店から、今注目のお店まで厳選した15店をご紹介。

この夏は、かき氷にジェラート、ソフトクリームまで、いろんなジャンルの「ひんやりスイーツ」をぜひ召し上がれ!

※掲載内容は取材時のものです。その後、料金や営業時間など変更された場合もありますので、お出かけ前にご確認いただきますようお願いいたします。

 

旬の果物が入ったふわふわかき氷がとってもCOOL!!
【新潟市南区】季節のくだもの 団吉氷店

地元の酒屋として営業してきたお店をかき氷店としてリニューアルオープン。かき氷は幾層にもなっていて、例えば『瀬戸内れもんピスタチオ』(写真左)は、上からセミドライれもん、ピスタチオクリーム、生搾りレモンとピールのシロップ、甘夏ピール、ピスタチオミルク、金柑コンフィチュールの6層になっており味変を楽しむことができますよ。

★お店の詳細はコチラから

 

フレッシュさと濃厚な口溶けのジェラートはファン多数!
【三条市】果樹園のジェラート 田沢農園

国道8号沿いにある「果樹園のジェラート 田沢農園」。無肥料農法で果物を栽培する田沢農園が運営するお店で、果汁を80%以上使用したうえに、大きめにカットされたフルーツも入った食べ応え満点のジェラートを提供しています。季節ごとにメニューは入れ替わりますが常に10種類ほどの味を楽しめます。

★お店の詳細はコチラから

 

濃厚ミルクの虜に。特製ソフトクリームは必食です!
【長岡市】加勢牧場 わしま本店

長岡市和島地域で希少な乳用牛・ガンジー牛を飼育する加勢牧場が運営するスイーツショップです。ガンジー牛の搾りたてミルクで作る『ガンジーソフトクリーム』は、ミルクのコクを感じながらすっきりとした味わいが特徴。ドライブ中のおやつにピッタリ!

★お店の詳細はコチラから

 

ケーキ屋さんの絶品ふわふわかき氷が食べたい!
【南魚沼市】パティスリー・シュクレ

厳選したフルーツを使ったケーキが大人気のお店・パティスリー・シュクレでは、夏限定で味わえるとってもおいしいスイーツがあるんです。それは『フラッペ』です。まるでフルーツをそのまま食べているかのような味わいの自家製シロップと、清酒・八海山の仕込み水として有名な超軟水の「雷電様の水」をゆっくりと凍らせて極限まで薄く削ったふわふわ氷がおいしさの秘密だとか。

★お店の詳細はコチラから

 

海を眺めながら楽しむ贅沢かき氷とカクテル!
【新潟市中央区】sugar*snow(シュガースノー)

関屋浜海水浴場にオープン! 目の前が波打ち際というすてきロケーション。自家製ソースとふわふわ氷が自慢のかき氷は、『完熟マンゴーミルク』などの定番3種に加え、シークレットも登場予定です。「映えかき氷」を楽しんで! バーテンダー考案のカクテルもぜひ。

★お店の詳細はコチラから

 

ドライブ中のおやつは良寛牛乳ソフトクリーム!
【出雲崎町】良寛牛乳

創業70年を迎える良寛牛乳の本社前の直売所がオープン。新潟県内の牛乳メーカーでは珍しい『低温殺菌牛乳』を使用した『良寛牛乳ソフトクリーム』(写真右)は、牛乳のうまみとコクが広がり、切れ味のよい後味が特徴です。『良寛コーヒーソフトクリーム』(写真左)は、「食べるコーヒー」と言われているほど濃厚なコーヒー味。それだけでなく、酸味やコク、苦みも表現しています。

★お店の詳細はコチラから

 

さわやかさ満点、ボリュームも満点のクリームソーダ
【燕市吉田】ツバメコーヒー

燕市吉田にある人気の自家焙煎コーヒーショップです。コチラで提供している見た目のかわいさで評判なのが『クリームソーダ ソフトのせ』。青に緑を少し加えて奥行きのある色合いに仕上げたソーダ、真っ白なソフトクリーム、そして赤いサクランボ――ビジュアルのバランスがお見事! こんもりとのせたソフトクリームには長岡市・加勢牧場のガンジーミルクを使用しています。

★お店の詳細はコチラから

 

冷たいかき氷とあったかとん汁の絶妙なコンビネーション
【新潟市中央区】北風と太陽

とん汁が名物の古町ぺんぎん商店が、9月末(予定)までの夏季限定で2階の多目的レンタルスペースをかき氷店として営業中です。純氷を使ったふわふわかき氷は各790円。『白みそ黒みつのミルクナッツ氷』やとん汁にも使用する酒粕やショウガのシロップをかけた『白山ジンジャー』、アルコール入りの『大人のラムレーズン』などもあります。

★お店の詳細はコチラから

 

阿賀町の特産品をふんだんに使った手作りジェラート
【阿賀町】Refeli(レフェリ)

阿賀町の国道49号沿いにあるジェラートのお店です。町の魅力を知ってもらいたいと、阿賀町の特産品をふんだんに使った手作りジェラートを提供しています。ショーケースに並ぶジェラートは10種類ほど。品揃えは季節によって変わりますが、ミルクやココアなどの定番に加え、エゴマやユキツバキ、自然薯などの珍しいフレーバーもあります。

★お店の詳細はコチラから

 

フルーツトマトを使用したソフトクリーム!?
【新潟市北区】LAGOON BREWERY Shop&Cafe(ラグーンブリュワリー ショップアンドカフェ)

海外向けの日本酒製造に取り組む新潟市北区にある酒蔵、LAGOON BREWERY内にあるカフェで提供しているのは『新潟トマトソフト』。その名の通り、新潟市北区にあるタカギ農場のフルーツトマトを使用しており、濃厚なミルクとトマトが組み合わさったさっぱりとした味わいがクセになります。

★お店の詳細はコチラから

 

見附の牛乳で作ったソフトクリームがおいしい!
【見附市】甘味処 六

見附の観光スポットとしても人気の道の駅、パティオにいがた内に新しい甘味処が誕生しました。主役は見附市の諏訪乳業の牛乳を使った『諏訪牛乳ソフトクリーム』。ミルクたっぷりでやさしい甘さが特徴! 後味がさっぱりとしていて食べやすいですよ。

★お店の詳細はコチラから

 

季節の果物をはじめとした県産食材で作るジェラート
【新潟市中央区】ハナタバ

季節の果物をはじめとした県産食材で作るジェラートの店、ハナタバ。ドライフラワーが彩る華やかな空間と日替わりで楽しめる個性的なフレーバーがオススメです。なお店内ではフルーツサンドやドライフラワーなども販売されています。

★お店の詳細はコチラから

 

かき氷のために仕込んだ特製のあんこで涼を感じて!
【新潟市中央区】真保餅屋

大正末期から100年近く営業を続ける老舗の餅屋さんで提供するかき氷。イチゴ果肉入りのシロップなども人気なのですが、和菓子の名店が提供するかき氷だから、やっぱり粒あんをたっぷりとのせた『抹茶つぶあんミルク白玉』がイチオシ。笹団子や大福など、使うお菓子ごとに使うあんこの製法を変えているそうで、たっぷりと球状に盛り付けられた粒あんは、食感と甘さが絶妙です。

★お店の詳細はコチラから

 

老舗日本料理店が8月の土・日曜限定でかき氷店をオープン!
【新潟市中央区】日本料理 大橋屋

日本料理 大橋屋といえば、慶応3(1867)年に鮮魚仲買業として創業、大正9(1920)年に料理業を始めた老舗。こちらの本館の玄関を開放し、8月の土・日曜(13日土・14日日を除く)にかき氷の提供が行なわれます! 落ち着いた雰囲気のなか、和食器やお盆を用いた「和のかき氷」を楽しめますよ。

★お店の詳細はコチラから

 

『もも太郎』を製造していたさかたやと共同開発!
【燕市】オフる日カフェ(道の駅 国上)

リニューアルオープンした道の駅 国上内にできた定期的に変わる種類豊富なジェラートのお店です。新鮮な果物と野菜を中心に使用したジェラートを味わえます。看板メニューは、新潟県民にはおなじみの氷菓『もも太郎』を製造していた「さかたや」さんと共同開発した『もも太郎ソフトクリーム』(写真右)。道の駅国上だけの限定販売商品だそうです!

★お店の詳細はコチラから

関連記事