BARBER左BARBER右 BARBERトップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. かき氷のために仕込んだ、特製のあんこで涼を感じて|新潟市中央区・フレ…

かき氷のために仕込んだ、特製のあんこで涼を感じて|新潟市中央区・フレッシュ本町

  • 情報掲載日:2022.08.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

真保餅屋の『 抹茶つぶあんミルク白玉 』

お店があるのはフレッシュ本町。近隣にはコインパーキングもあります
お店があるのはフレッシュ本町。近隣にはコインパーキングもあります

大正末期から100年近く営業を続ける老舗の餅屋。

新潟県産もち米「こがねもち」を使い、昔ながらの製法で作る餅をはじめ、笹団子や大福、赤飯、醤油おこわなどを販売しているなか、「水ようかんや水まんじゅうのほかにも、夏の人気商品を」と、3代目店主が一念発起。

かき氷の提供を始めたのは2020年夏のこと。

年配客も行き交う昔ながらの商店街ということもあり、食べきりやすい大きさのカップを3サイズ用意している。

イチゴ果肉入りのシロップなども人気なのですが、和菓子の名店が提供するかき氷だから、粒あんをたっぷりとのせた『抹茶つぶあんミルク白玉』(550円)がイチオシ。

(ちなみに、近所の子どもたちがお小遣いでも買いやすいサイズと値段、シロップの『ガリガリかき氷』もメニュー表にありました)

基本のメニュー
基本のメニュー
注文の流れ
注文の流れ
大きな氷を
大きな氷を
うすーく削って
うすーく削って
最初のシロップ
最初のシロップ
さらにふわふわ氷を削って
さらにふわふわ氷を削って
追い(?)シロップを
追い(?)シロップを
たっぷりかけたら
たっぷりかけたら
まーるいあんこと
まーるいあんこと
ぷるぷる白玉のトッピングで
ぷるぷる白玉のトッピングで
いただきます
いただきます

シロップを二重にかけた氷の上にのせるのは、かき氷用に仕込んだ専用のあんこ。

笹団子や大福など、使うお菓子ごとに使うあんこの製法を変えているそうで、たっぷりと球状に盛り付けられた粒あんは、食感と甘さが絶妙。

取材時は、別なお菓子用のあんこを仕込み中
取材時は、別なお菓子用のあんこを仕込み中
大量に作るときはこの機械が大活躍
大量に作るときはこの機械が大活躍

真夏は灼熱になる厨房の中、半日ほどの時間をかけて小さめの鍋と木べらを使って丁寧に練り上げられていて、しっかりした甘さながら、食後に水分を欲しないバランスに老舗の技が光る。

フレッシュ本町のアーケードが作る日陰のなか楽しんで。

DATA

真保餅屋
住所
新潟市中央区本町通12-2754-1
電話番号
025-222-9638
営業時間
7:00~19:00(日は~18:30)
休み
駐車場
なし
リンク
Instagram
facebook
Twitter

同じエリアのスポット