ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【5/22~6/21限定】新潟県産豚肉を使ったメニューを楽しもう! |新潟市内…

JA全農にいがた「新潟じば食プロジェクト」

【5/22~6/21限定】新潟県産豚肉を使ったメニューを楽しもう! |新潟市内10店舗

新潟県産食材にもっと親しんでもらうべくスタートした「新潟じば食プロジェクト」。生産者のプロ、料理人のプロを通して、食材の魅力をたっぷり紹介します!

  • 情報掲載日:2023.05.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟県産農畜産物は安全安心。そして新鮮でおいしい! だからこそ新潟県内外の多くの人々にもっと親しんでもらいたい。

そして「新潟産」を食す機会をもっと身近な光景にしたい。そんな想いから「新潟じば食プロジェクト」がスタートしました。

生産のプロ・料理のプロを通じて、それぞれの食材の魅力をたっぷりご紹介。ぜひ、お店やおうちで満喫してください!

2023年度は、第1弾「新潟県産豚肉」、第2弾「新潟県産えだまめ」、第3弾「新潟県産米粉」、第4弾「新潟県産ル レクチエ」の4つをピックアップ。

今回は新潟県産豚肉『期間限定メニュー』編。記事の最後に『カンタンおうちレシピ』編へのリンクがあるので、そちらもチェックを!

新潟県産豚肉について学ぼう!

安全安心でおいしい豚肉。その秘密は徹底した衛生管理

新潟県産豚肉は適正な飼養管理と徹底された衛生管理のもとで育てられた、安全安心でおいしい豚肉です。

代表的な地域銘柄として、胎内市の「阿賀北ポーク」、新発田市の「北越後パイオニアポーク」、新潟市南区(白根地区)の「しろねポーク」、十日町市・津南町(妻有地区)の「妻有ポーク」があります。

豚肉はタンパク質が豊富なうえ、消化吸収に優れるため体内で効果的に働きます。かすかに灰色がかったピンク色をしていて、光沢のある白い脂肪の豚肉が、鮮度の良さとおいしさの目印です。今回、有限会社阿賀北ファーム代表取締役社長の齋藤さんにお話を聞いてきました。

有限会社阿賀北ファーム 代表取締役社長 齋藤 宰さん
「私はシンプルに塩コショウで食べるのが好きですね」と齋藤さん
「私はシンプルに塩コショウで食べるのが好きですね」と齋藤さん

——県産豚肉を飼育するうえで、こだわりや心掛けていることは?

齋藤さん・「日々の健康観察と環境管理に注意しています。例えば朝夕きちんと餌を食べているか、暑がっていないか、体調はどうかなどです。そして安全安心な県内産豚肉を安定して、できる限り定時定量定質で出荷できるように心掛けています」

——大切に育てられた結果どのような風味になりますか?

齋藤さん・「くせが少なくて柔らかく、肉の味がしっかりしているのが特徴です。普段の食卓でとても身近な存在の食材なので、いろいろな料理で食べていただきたいと思います。ビタミンB2が豊富なので疲労回復にもおすすめですよ」

——どんなところにこのお仕事のやりがいを感じますか?

齋藤さん・「飼育するうえで大変なこともありますが、順調に成長して出荷を迎えたときですね。また、地元・胎内市でのイベントで阿賀北ポークを使った料理を食べている人たちの笑顔を見たときや、社会貢献の一環として地域の小中学校の学校給食に提供させていただくとき、食べた生徒さんや先生方からおいしいと言ってもらえたときはうれしいです」

人気飲食店で期間限定メニューを楽しもう!

2023年5月22日(月)〜6月21日(水)の1ヵ月間、新潟市内の飲食店で、新潟県産豚肉を使った期間限定メニューを実施します。ぜひ足を運んでみてください!

※その日の素材の仕入れ状況により、メニューの提供数などが変動する場合があります。あらかじめご了承ください。

旬海佳肴 一家

『県産豚肉の自家製ローストポーク』(980円)

県産豚肉のロースを使用。フライパンでじっくりと火入れをすることで、香ばしさと脂の甘み、しっとりとした肉質を堪能できる。

タマネギの甘さが効いた自家製グレイビーソースまたはワサビでさっぱりと。

県産豚肉の柔らかな肉質とソースとの相性を楽しんで。

旬海佳肴 一家(しゅんかいかこう いちや)
新潟市中央区東大通1-11-3
tel.025-288-6325
17:30〜24:00
不定休
190席
駐車場なし

旬彩創和 ぜんてい 新潟LEXN店

『低温調理で仕込んだ新潟県産豚肉の味噌漬け炭火焼き』(1,298円)

県産豚肉の香りとさっぱりとした上品な甘みをいかして、味噌漬け焼きにした一品。

約70℃の低温で調理されており、とてもやわらかく仕上げられている。

食欲をそそる甘塩っぱい味噌漬けの風味に、ピリッと辛い柚子胡椒がベストマッチ! 思わず日本酒を飲みたくなるはず。

旬彩創和 ぜんてい 新潟LEXN店(しゅんさいそうわ ぜんてい にいがたレクスンてん)
新潟市中央区天神1-12-7 LEXN1内1F
tel.025-244-8807
11:30〜14:30(LO14:00)/17:00~23:00(LO22:30/金土祝前日は24:00まで。LO23:00)
日曜
84席
駐車場共有

和食酒場 風花

『県産豚肉と山菜のグリル』(1,540円)

塩胡椒のみで味付けをし、溶岩上で焼き上げた豚肉はうまみが凝縮され、柔らな食感を楽しむことができる一品。

また、グリルした山菜と一緒に食べる事により、味わいに深み、そして季節感を感じることができる。

仕上げにふりかけた摺りたての山椒が食欲を促す。

和食酒場 風花(わしょくさかば かざはな)
新潟市中央区米山2-7-20 ITPケヤキビル1F
tel.025-245-8650
11:30~14:00/17:00〜24:00
日曜定休(月曜が祝日の場合は営業、月曜休み)
26席
駐車場なし

オリエントイタリアンIry

『県産豚肉と地場産野菜のラザニア』(1,600円)

県産豚肉の脂の甘みが、タマネギ、ズッキーニ、ナス、パプリカなどそのときどきの旬の地場野菜にしみ込んで、とってもジューシー!

豚バラのホロホロっとしたやわらかい食感もポイント。スパークリングワインとともに楽しむのがおすすめ。

ディナータイム限定の一皿。

オリエントイタリアン Iry(オリエントイタリアン イリィ)
新潟市中央区西堀前通1-694
tel.025-211-2474
11:30〜14:30(LO14:00)/18:00〜LO23:00
不定休
席28
Pなし

SAKURAGI BUTCHER HORLY'S

『越の恵豚のトンテキ』(1,850円)

約300gとボリューム満点! 豚肉の筋切り&酒で真空マリネを施し、豚肉ができるだけ柔らかくなるようにしている。

ウスターソースと牡蠣醤油をベースにした自家製ダレにバターをトッピング。

付け合せのポテトとの相性もバツグン。

SAKURAGI BUTCHER HORLY’S(サクラギ ブッチャー ホーリーズ)
新潟市中央区女池南1-8-16
tel.025-250-7700
11:00~22:00
不定休
席77
P200台(共有)

Dining Space 2002 DAO

『季節野菜と角煮のラクレット』(2,000円)

柔らかく煮込まれた県産豚肉の角煮に、コクのあるラクレットチーズをトロ~リとかけて召し上がれ。マスタードソースで味変も楽しめる。

付け合わせまで丁寧な仕事ぶりは、さすがDAO。

「店名と同じポルトガル産の白ワイン『DAO』と相性抜群です。いっそうおいしく召し上げれます」とのこと。ディナータイム限定メニュー。

Dining Space 2002 DAO(ダイニング スペース 2002 ダオ)
新潟市西区小新西3-6-13
tel.025-265-5720
11:00~14:30(LO13:50)/17:30~22:00(フードLO21:00、ドリンクLO21:30。土は~23:00、フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
月、第2・4火休(祝の場合は翌日)
35席
駐車場10台

汁べえ

『県産豚肉の生姜焼定食』(850円)

生姜の風味たっぷりの甘じょっぱいタレが、豚肉と野菜にしっかりしみ込んだ生姜焼き。ごはんがどんどん進みます!

また、具だくさんの汁ものは、とん汁(写真)・もつ汁・肉吸いから選ぶことができる。とん汁は5種類、もつ汁は4種類から風味を選べる。

組み合わせ豊富でボリューム満点! さらに日替わり小鉢3品付きなので毎日来ても飽きることはないだろう。

汁べえ(じゅうべえ)
新潟市東区石山5-1-28・1F
tel.070-1371-4246
10:30~15:00(LO14:30)
日曜定休
25席
駐車場共有

和風レストラン 奥次郎

『新潟県産豚ロース生姜焼き定食』(1,300円)

新潟県産豚の柔らかな肉質とジューシー感を損なわないよう、肉本来の甘みがより引き立つよう調理。

たっぷりのすりおろしショウガと果物を使った、オリジナルレシピの『生姜焼きのタレ』は、飽きのこない甘さでご飯がすすむこと請け合い。

スタミナ満点の一品だ。

和風レストラン 奥次郎(わふうレストラン おくじろう)
新潟市北区松浜東町2-4-80
tel.025-258-3555
11:00〜LO14:00(夜営業は完全予約制でコース料理のみ提供)
第2月曜定休
50席
駐車場40台

イタリア料理&バールたんと亀田店

『県産豚肉とフルーツトマトとフレッシュモッツァレラを使ったカプレーゼ風』(1,450円)

新潟県産豚肉の脂とフルーツトマトの甘さ、そしてモッツァレラチーズのまろやかさがマッチした一皿。

「バジルとレモンの白ワインソースをかければ、あっさりとおいしく頂けます」とスタッフ。

自家製パンと一緒に召し上がれ。

イタリア料理&バールたんと亀田店(イタリアりょうりアンドバールたんとかめだてん)
新潟市江南区鵜ノ子2-2-58 2F
tel.025-378-5344
11:00〜15:00/17:00〜22:00
不定休
72席
駐車場41台

ぜんていのイタリアン VG新津店

『新潟県産豚肉と秋葉野菜のトマトピッツァセット』(2,750円/サラダバー、スープバー、ドリンクバー付)

香ばしさと旨味たっぷりなピッツァ。その秘密はこがしニンニクとローズマリーオイルに漬けた豚バラ肉。

さらに、秋葉区で採れた旬の野菜を厚めにカットして使用。彩りと食感のアクセントとなっている。

サラダバーとスープバー、ドリンクバーもついてこの価格。なお、単品のテイクアウトも実施している(2,376円)

ぜんていのイタリアン VG新津店(ぜんていのイタリアン ビージィにいつてん)
新潟市秋葉区さつき野4-20-38
tel.0250-25-2521
11:00〜15:30(LO15:00)/17:00〜22:00(LO21:30)
火曜定休
70席
駐車場共有

今回紹介した10種類のメニューは、「新潟じば食プロジェクト」のために5月22日(月)~6月21日(水)の期間限定で考案してくれた一品です。

外食シーンで新潟県産豚肉を使ったおいしい料理を満喫してください!

新潟県産豚肉
Instagramキャンペーン実施中!

JA全農にいがた公式Instagramでは、2023年5月22日(月)~6月4日(日)までキャンペーンを実施中!

クイズに答えて、新潟県産豚肉やJA全農にいがたエコバッグを当てよう! 詳しくは下記をチェック!

新潟県産豚肉を使った『カンタンおうちレシピ』編は、下のリンクをクリック!

JA全農にいがたが誇る安全安心な新潟産をネットで購入。「JAタウン」もチェックしてみてください!

関連記事