女子ご2022_縦1女子ご2022_縦2 女子ご_スマホ用
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【わがまちのおかず図鑑】寒くなると食べたくなる! 新潟市北区のスーパ…

わがまちのおかず図鑑

【わがまちのおかず図鑑】寒くなると食べたくなる! 新潟市北区のスーパー尾山の手作りおでん

vol.05 新潟市北区・スーパー尾山

  • 情報掲載日:2022.09.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「地元の人ならみんな知ってるよ!」

「この辺でコロッケといえばあの店でしょ!」

そんな名物おかずが存在するお店、あなたの町にもありますよね?

わが町のおかず図鑑では、地元住民にこよなく愛されるおかずと、そのおかずを作る人たちを紹介していきます。

第5回目は新潟市北区へ!

新新バイパス競馬場ICを降りて約5分。

ウサギのイラストが描かれた看板が目印の、スーパー尾山。

レトロな雰囲気の看板もあります
レトロな雰囲気の看板もあります

大型スーパーが増えるなか、創業から45年。

地域密着型のご近所のスーパーとして愛され続けています。

店内入ってすぐは生鮮コーナー
店内入ってすぐは生鮮コーナー

お店の入り口につながる特設テント内は二度見必須の超特売コーナーになっています。

地元の常連さんたちはまずここをチェックしてから店内へ。

生鮮コーナーを通り、お目当ての惣菜コーナーは店の最奥にあります。

「揚げ物や煮物など、惣菜はすべて食材のカットから手作りしています」とのこと。

気になっていたおでんについて教えてもらいました!

スーパー尾山に来たらこれ買って!
『おやまの手作りおでん』(429円)

これだけのボリュームで429円は驚き!
これだけのボリュームで429円は驚き!

朝イチで仕込みを始め、数ある惣菜のなかでももっとも手間がかかるというのがこのおでん。

大きめの丼型のパックの中に、定番の大根や卵のほか、栃尾の油揚げや車麩など8種類の具材が2個ずつ入ってボリューム満点!

お昼過ぎ頃から店頭に並び始めるそうですが、待ちきれない様子でフライング気味に買いに来る人もいるほどの人気ぶりなんだそう!

人気商品BEST3を聞いてみました!

第3位 ポテトサラダ

惣菜の定番、ポテトサラダは日によって入る具材が変わるんだそう!

第2位 おやまの手作りおでん

おでんは一年を通して販売。

冬はダシのうまみをより感じられるように味付けを調整しているんだとか。

第1位 カレー

第1位はカレー!

食べきりサイズで販売しており、ご年配の方からの支持多数です。

地域密着だからこそできる、オール手作り惣菜がたくさんの人の心を掴んでいました

煮物が得意なスタッフさんがおでんも担当
煮物が得意なスタッフさんがおでんも担当

地域密着型の小規模なスーパーと言えど、おでんをはじめ、のっぺや唐揚げ、煮魚など、種類の豊富さは大手スーパーに劣りません!

さらに、イチから手作りでボリューム満点、家計にやさしい価格設定ともなればファン多数。

ご近所にあったら毎日通いたくなる! とっても素敵なお店でした。

DATA

スーパー尾山
住所
新潟市北区木崎1138-16
電話番号
025-386-6595
営業時間
9:30~19:30(日は~18:00)
休み
無休
駐車場
20台
リンク
スーパー尾山

関連記事