阿賀野わくわく1阿賀野わくわく1 阿賀野わくわく2
  1. Home
  2. グルメ
  3. 2019年新潟 新店カフェまとめ22選![その1]

2019年新潟 新店カフェまとめ22選![その1]

Boo's Cafe/和食カフェ えん/Café de Luciole/GLAD GARDEN CAFE/紡ぐ珈琲と。/TEA CAFE DAKKE/Etoile plus/PRIMAL COFFEE/ホワイトバーチコーヒー/Toko Toko/アジアン食堂 マナカフェ

  • 情報掲載日:2019.12.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2019年に新しくオープンした22軒のカフェをご紹介します!

まずは第一弾、どのお店もそれぞれの個性が光っています。

※写真をクリック・タップすると詳しいお店情報が見れます

Boo's Cafe|長岡市

東京の名店でパティシエをしていた店主が、地元長岡市にカフェをオープン! 
お店は長岡駅から徒歩3分の好立地。
朝7時からの営業やドリンクメニューがテイクアウトできることもあって、出勤前に立ち寄るサラリーマンやOLさんも多くいます。

和食カフェ えん|燕市

「和食に合うコーヒ-を提供したい」。
そんな思いから、誕生したのが『えんブレンド』。
クリアな味わいの“浅煎り”と、ほろ苦く香り高い“深煎り”の2種類があり、和食の名店で修行したご主人が作る繊細な味わいの和食と相性抜群です。
料理長おすすめの『えん御膳』や『一日10食限定ランチプレート』も大人気!

Café de Luciole(カフェドルシオール)|村上市

村上紅茶や手作りジャムを用いたシフォンケーキが自慢で、『本日のシフォンケーキ』は、日替わりでさまざまなフレーバーが登場。
足を運ぶたびに新しい味に出会えるも魅力です。

GLAD GARDEN CAFE(グラッドガーデンカフェ)|新潟市西区

ビンテージエアストリームをリメイクしたカフェ。
ワンコ同伴OKの、愛犬家にはうれしいお店です。

紡ぐ珈琲と。|新潟市・沼垂テラス

ちょっと変わった店名に込められているのは、「コーヒーのある時間のなかで、人と人が繋がってほしい」という思い。
オリジナルブレンドの看板コーヒー『紡ぐ珈琲』は、コクと苦み、酸味のバランスが最高です。

TEA CAFE DAKKE(ティーカフェダッケ)|新潟市秋葉区

「大切な人とゆっくりくつろげる空間」をコンセプトに、オーナーパティシエールの金子愛美さんがご家族と営むお店。
看板メニューは国産米粉をはじめ、テンサイ糖や圧搾菜種油など、体にやさしい食材で作るフワフワ食感のシフォンケーキ。

Etoile plus(エトアールプリュス)|新潟市中央区古町

昨年末に惜しまれつつ閉店した新潟市古町6番町の喫茶の名店が復活!
一番人気は、ナポリタンとピザトースト、サラダがワンプレートにのった『デイリーセット』。
ヨーグルト、コーヒー付きで750円はお得です。

PRIMAL COFFEE(プライマルコーヒー)|新潟市中央区東中通

コーヒーマイスターの店主が、スペシャルティコーヒーやラテを提供しています。
けん玉や英会話、ハーバリウムなどのワークショップも行なうアットホームな雰囲気のカフェです。

ホワイトバーチコーヒー|新潟市西区

新潟市西区の大堀幹線沿いに、すてきなコーヒースタンドがオープン。
コーヒースタンドゆえ、テイクアウトもできますが、ホワイトバーチ=シラカバを随所にあしらった、さわやかで居心地のよい店内で味わうのもおすすめです。

Toko Toko|燕市吉田

吉田の空き家を改装する「ヨシダリノベーションプロジェクト」の一環として、吉田駅近くにオープンしたカフェ。
こちらのお店、「吉田で何かをやりたい」、「お店を開いてみたい」という想いを思った方たちの企画、持ち込みのイベントの場としても利用されていて、音楽イベントやワークショップ、日本酒バーなど、たしゅたよなイベントが行なわれています。

アジアン食堂 マナカフェ|阿賀野市

インドネシアのチャーハン『ナシゴレン』、タイの鶏肉バジル炒めご飯『ガパオガイ』、『グリーンカレー』、『チキンフォー』、『トムヤムヌードル』など、本格的なアジア料理がズラリと揃い、ランチでもディナーでもいただけます。

 

※掲載内容は取材時のものです。その後、料金や営業時間など変更された場合もありますので、お出かけ前にご確認いただきますようお願いいたします。

 

もっと紹介!
2019年新店まとめ
スイーツ編・パン屋さん編・ラーメン編は
↓こちらから↓

関連記事