大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【タザキレコード】人間味と素直さあふれる南魚沼発3ピースバンド、Noah

新潟音楽ラブ娘・タザキのアーティストインタビュー

【タザキレコード】人間味と素直さあふれる南魚沼発3ピースバンド、Noah

【LIVE】7/24(日)『5★STAR Tour』

  • 情報掲載日:2022.06.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ロックバンドとライブハウスをこよなく愛する編集部たざきが、新潟で活躍する注目アーティストをご紹介するTAZAKI RECORDS。通称『タザレコ』。

今回ご紹介するのは、人間味と素直さあふれる南魚沼発3ピースバンド・Noah

左から長崎(support Gu)、米山涼(Vo&Ba)、こーもり(Dr&Cho)
左から長崎(support Gu)、米山涼(Vo&Ba)、こーもり(Dr&Cho)

3人の見た目と、メロディックパンクというジャンルにくくられがちな楽曲からはちょっといかつめな印象を受けますが、この笑顔を見てください!

意外にも内に秘めたピュアさがこのバンドの魅力です。

今年で活動15年目、環境の変化と共にだいぶ丸くなりましたね

今年活動15 年目に突入したNoah。

長いだけあって、これまで活動休止やメンバーの脱退、解散の危機など、いろんなことがあったそうですが、今年5 月から新たなサポートメンバーを迎えて新体制に。

オリジナルメンバーであり、南魚沼市出身の米山涼さんとこーもりさん、サポートギターの長崎さんの3人で活動しています。

まずは米山さんとこーもりさんにこの15年間を少し振り返ってもらうことに。

 

米山:昔と今の活動の仕方には自分たちでもすごくギャップを感じます。多い時には月8本くらいライブをして、毎年レコーディングとツアーもしていました。でも今はライブのペースも落ち着いて、メンバー全員の歩幅を合わせながら活動できていると思います。

こーもり:どさ回りも決して悪くなかったけど、今が一番バンドとしての地盤が固まっている気がします。寄り道が激しいバンドなんです(笑)

米山:3,4回は「解散しよう」ってなったけど、もはやこれだけ続けているとやめる理由が見つからないんですよね(笑)こーもりとは15年の付き合いだけど、友達とか家族とかの域を超えて、もはや空気。会話をしなくても大体分かるんです。

こーもり:解散するとしたらどっちかが死んだときだろうね(笑)

 

まさにハッピーセットなおふたり。

そこに入ることができるサポートメンバーの長崎さんはどんな方なんでしょうか?

 

こーもり:普通の人なら加入してすぐに強く意見を言えないと思うんですけど、それができてすごくガッツがありますね。

長崎:以前からNoah の人間味あふれる曲のファンだったので、頼れる大先輩と一緒に音楽ができてうれしいです。

メロディックパンクだねって言われがちだけど、Jポップだねって言われても違和感はないし、むしろうれしいです

こうやって記事を書いていると、バンドをジャンル分けしたくなる気持ちはすごくすごく分かる。(言い方は悪いけれど、パンクロック!とかオルタナティブロック!とかはっきり言い切れた方が楽だから)

でも、インタビュアーの端くれとして、Noahの紹介でそれをしてしまったらきっと負け。

というのも、Noahは一見メロディックパンクに思えるけれど、レゲエのエッセンスを加わえた楽曲や聴く人に寄り添って言葉を選びながらもまっすぐな思いを綴った歌詞からJ ポップにも似た親しみを感じるから。

 

米山:音楽のジャンル=生き様だと思うんです。昔は尖っていてメロディックパンクって言われても違和感はなかったけれど、段々とLOVE&PEACE な思想に変わってきて、最近は違うかなと。とはいえ、昔も「メロディックパンクだね」っていう周りの言葉に引っ張られていたのかもしれないです。

こーもり:NoahはNoahでしかないんですよね。素の部分を自然にライブや曲でさらけ出せるところが俺らの強みだと思います。

長崎:ほかにない、すごくおもしろい音楽だと思います。ライブでギターを弾いていると楽しいです。

 

何はともあれ、まずは一度曲を聴いてみてください!

5年ぶりにレコーディングをしています。6 月下旬のリリースを目指してシングルを絶賛制作中です

米山:原点から再出発という気持ちで、2015 年にリリースした1st シングル『STANDBY ME』を編曲して録り直しています。昨年これからもずっと一緒にやっていくんだろうなって思ってたメンバーが脱退して、再スタートをするなら何を大切にしないといけないかをものすごく考えたのがきっかけでした。楽しみに待っていてもらえたらうれしいです!

最後に「大切にしないといけないものは見つかりましたか?」と尋ねると、「愛。マジで愛」とのこと。

米山さんのその真っ直ぐさ、大好きです、、

今後のリリース情報はSNSを要チェック!

関連記事