大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【RYUTistがやってみました!】佐藤乃々子さんがフラワーショップの店員に…

【RYUTistがやってみました!】佐藤乃々子さんがフラワーショップの店員に挑戦

  • 情報掲載日:2022.05.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

月刊にいがたで好評連載中。

新潟市古町を拠点に活動する4人組アイドル・RYUTistのメンバーが、いろんなお仕事に挑戦する『RYUTistがやってみました!』。

第8回目は、RYUTistのリーダー・のんのが登場!

「子どもの頃、お花屋さんになるのが夢でした。今日はお花たちが主役のお仕事なので、洋服はヌードカラーのものを選びました!」と気合い、そして気配りもバッチリ。

江南区にある花屋fullerにお邪魔しました!

「当店では県内外の市場から花を仕入れているので、珍しい種類もたくさんあります。日常的に1、2本だけ買っていくお客様も多いです」とオーナーの平野さん。

取材当日はちょうど花の仕入れ日。

まずは店頭に出す前の下処理を行ないます。

使い慣れないハサミに悪戦苦闘中しながらも一生懸命です
使い慣れないハサミに悪戦苦闘中しながらも一生懸命です

「茎を切って水を吸わせたり、お湯で茎を茹でてお花の持ちをよくしたり。こんなお仕事があるんですね。衝撃でした」とのんの。

たくさんのお花を目の前にしてとっても楽しそう!
たくさんのお花を目の前にしてとっても楽しそう!

店頭に並ぶ花瓶の水替え作業をしつつ、「これはなんていう名前なんだろう」と終始ニコニコで興味津々のご様子。

半日のお仕事の最後に「頑張ったから乃々子さんが選んだものを花束にしてプレゼントしますよ」と最高に紳士な平野さん。

「花束のラッピングはお化粧と同じ」は平野さんの名言です
「花束のラッピングはお化粧と同じ」は平野さんの名言です

悩みに悩んだ末、ラナンキュラス、スターチス、バラの3 種類をチョイス。

平野さんに教わりながら、自分でラッピングをするのんのは鼻歌が聞こえてきそうなくらい楽しそう!

完成!上品な雰囲気に仕上がりました
完成!上品な雰囲気に仕上がりました
代表の平野さん(写真中央)、フレンドリーなスタッフさんたちと一緒に記念撮影
代表の平野さん(写真中央)、フレンドリーなスタッフさんたちと一緒に記念撮影

最後にフラワーショップで体験してみた感想を聞くと「お客さんの日常や大切な日に寄り添える幸せなお仕事なんだなって思いましたし、お花を見て癒されました!」。

DATA

花屋fuller(はなやフラー)
住所
新潟市江南区鵜ノ子3-10-54
電話番号
tel.025-385-8727
営業時間
10:00~19:00(日は~18:00)
休み
火、第3日休
駐車場
5台

同じエリアのスポット