長谷川さん_ジャック左長谷川さん_ジャック左 長谷川さん_ジャックスマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 25%おトク!! 「Go To Eat食事券」、全国のトップを切って新潟でスタート!

25%おトク!! 「Go To Eat食事券」、全国のトップを切って新潟でスタート!

■新潟県Go To Eatキャンペーン「食べにいGOて!食事券」

  • 情報掲載日:2020.10.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界を支援する国の事業「Go To Eatキャンペーン」の“プレミアム付き食事券”が、全国に先駆け、10月5日より新潟県内で販売開始となった。

この「Go To Eat」、オンライン飲食予約サイト経由でポイント等を付与されるキャンペーンはすでに10月1日からスタートしているが、登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行は、新潟県が全国47都道府県で最も早い発売に。

新潟日報社・ブリッジにいがた・第一印刷所でつくる共同運営事業体の記者会見では、その背景と狙いが次のように説明された。

「外出の自粛等によって厳しい状況に置かれている新潟県内の飲食店および食材事業者の皆様の苦境を少しでも和らげる支えになれれば…と、“オール新潟”で事業体を組みました。食事券のタイトルは『食べにいGO(ゴー)て!』。これは、新潟弁の“いごうて”(=行こう)に“GO=行こう”をひっかけたもので、お店も消費者も感染拡大に対する備えをしっかりやったうえで、県内の飲食店でおいしいものを食べる際にぜひ利用していただきたい。それが地域経済の活性化へとつながっていくんじゃないかと」。

この『食べにいGO(ゴー)て!』食事券は、500円券25枚つづりの1冊(額面12,500円)が10,000円で購入できる。つまり、25%もおトクというわけだ。

購入は現金のみで1人1回2冊まで(期間中の購入回数に制限なし)、発来年1月末まで新潟県内のNIC新潟日報販売店や新潟日報メディアシップ(新潟市中央区万代3)などで販売中。

事前予約不要で、抽選方式でもなく、発行予定数の75万冊がなくなるまで販売されるから、気軽に購入できるはず。

 

なおこの食事券は、Go To Eat食事券事業に参加する新潟県内の飲食店で、来年(2021年)3月31日まで利用可

10月5日のスタート時点ですでに数百店が参加店しているが、事業体事務局は「居酒屋さんだけでなく、喫茶店、ラーメン専門店、ケーキショップ…などなど、もっともっと多くの飲食店に参加してもらえれば」と話しているので(参加店=取扱店登録の申し込みは12月20日まで受付)、利用できるお店は今後さらに増えていく見通しだ。

参加店情報は随時下記HPで更新されていくので、ユーザーもまめにチェックして、食べて地域貢献にもつながるこのプレミアム付き食事券を、ぜひ利用してみよう。

              食事券取扱可能店は、店頭にこのステッカーが貼られる予定
              食事券取扱可能店は、店頭にこのステッカーが貼られる予定

Information

問い合わせ先
新潟県Go To Eatキャンペーン食事券共同事業体
コールセンター
問い合わせ先
電話番号
025-382-5510
リンク
公式サイト

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS