大人酒ごはん2024 左大人酒ごはん2024 右 大人酒ごはん2024 横
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【プロが教えるおうちレシピ】新潟県産えだまめを使ったおしゃれでアレン…

JA全農にいがた「新潟じば食プロジェクト」

【プロが教えるおうちレシピ】新潟県産えだまめを使ったおしゃれでアレンジ多彩な一品が完成!

新潟県産食材にもっと親しんでもらうべくスタートした「新潟じば食プロジェクト」。生産者のプロ、料理人のプロを通して、食材の魅力をたっぷり紹介します!

  • 情報掲載日:2023.07.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟県産農畜産物は安全安心。そして新鮮でおいしい! だからこそ新潟県内外の多くの人々にもっと親しんでもらいたい。

そして「新潟産」を食す機会をもっと身近な光景にしたい。そんな想いから「新潟じば食プロジェクト」がスタートしました。

生産のプロ・料理のプロを通じて、それぞれの食材の魅力をたっぷりご紹介。ぜひ、お店やおうちで満喫してください!

2023年度は、第1弾「新潟県産豚肉」、第2弾「新潟県産えだまめ」、第3弾「新潟県産米粉」、第4弾「新潟県産ル レクチエ」の4つをピックアップ。

今回は新潟県産えだまめ『カンタンおうちレシピ』編。記事の最後に『期間限定メニュー』編へのリンクがあるので、そちらもチェックを!

新潟県産えだまめについて学ぼう!

作付面積は全国1位! おいしいには理由がある

新潟県は作付面積全国1位(※1)を誇る枝豆王国。おいしい理由に挙げられるのは長い日照時間。5~10月の新潟の日照時間の合計は東京よりも長く、成長時期にたっぷり日光を浴びることで養分がしっかり蓄積され旨味が増します。

そして食味を優先した収穫タイミングや収穫時間、その後の鮮度保持にも気を配っています。また、県内各地には生産者の組合があり、互いに食べ比べや研究をするなど努力を惜しみません。

7月下旬は「新潟茶豆」が出荷最盛期。新潟県産えだまめは10月中頃くらいまでの期間、途切れることなくさまざまな品種を出荷しているので、「枝豆リレー」を楽しむことができます。今回、しろねえだまめ部会で副部会長を務める小林さんにお話を聞いてきました。

※1.令和3年度 農林水産省 野菜生産出荷統計

しろねえだまめ部会 副部会長 小林祐樹さん
「8種類の新潟県産えだまめを生産しています」と小林さん
「8種類の新潟県産えだまめを生産しています」と小林さん

——おいしい新潟県産えだまめを作るため、日頃どのようなことをしていますか?

小林さん・「いつも“おいしくな~れ”と思って作ってますよ(笑)。具体的にいうと、この地域はきのこ栽培をしている生産者が多いのですが、たい肥のなかにきのこ栽培で残った培地を混ぜて使用しています。土壌に良く、おいしく育つんです」

——栽培するうえで心掛けていることは?

小林さん・「葉の色が薄くなっていたら肥料を欲しているなとか、葉や実に虫がついていないかなど注意して観察しています」

——やりがいや充実を感じるところは?

小林さん・「買ってくれた方が“おいしかったよ”って言ってくれることが一番うれしいですね。7月上旬から9月上旬までは、甘い香りと食味が楽しめる新潟茶豆がおすすめです。大人の方はビールのおつまみに。お子さんはおやつとしてたくさん食べていただきたいですね」

プロが教える! カンタンおうちレシピ

旬の地場食材を用いた料理と地元の銘酒を楽しめる新潟駅前の人気店「旬海佳肴 一家」。こちらの調理主任・中村さんが考案してくれたのは『枝豆のディップ&バゲット』。

パーティなどちょっとしたおつまみにぴったり。また、トーストにぬったりパスタに和えたり、いろいろ活用できて便利です。枝豆の薄皮をむかなくていいので手間も少なく、作り方は簡単!

レシピ考案:旬海佳肴 一家
調理主任・中村さん
「新潟をまるごと味わえるお店です」と中村さん。新潟駅から近くにある旬海佳肴 一家は、魚や肉、野菜など素材の持ち味をいかした逸品揃い。地酒も充実しています。
「新潟をまるごと味わえるお店です」と中村さん。新潟駅から近くにある旬海佳肴 一家は、魚や肉、野菜など素材の持ち味をいかした逸品揃い。地酒も充実しています。

『枝豆のディップ&バゲット』

『枝豆のディップ&バゲット』。枝豆のディップはさまざまな料理に活用できます
『枝豆のディップ&バゲット』。枝豆のディップはさまざまな料理に活用できます
●材料 (5皿分/写真は1皿分)

枝豆(薄皮付き)…200g
にんにく…1株
牛乳…500cc
アンチョビ…35g(A)
塩…小さじ1(A)
オリーブオイル…大さじ3(A)
椒…適量(A)
バゲット…1/2本
【バゲットの具材】
モッツァレラチーズ…1つ
ミニトマト…5つ
ジャガイモ…小5つ
生ハム…100g
イタリアンパセリ…適量

●作り方

①.さやから出した枝豆、にんにく、牛乳を鍋に入れて15分間煮る。ふっくらしたら弱火にする。

②.①を少し冷ましてからミキサーに入れる。

③.(A)を入れてミキサーにかければ枝豆のディップソースが完成。

④.バゲットにお好みの素材をのせて、ディップソースを盛り付ける。

⑤.仕上げにオリーブオイルを適量(分量別)かけて完成。

オイルが入っているので日持ちするのもポイント。作り置きしておくと何かと役立ちそう。フレンチの経歴をもつ中村さんが教えてくれた素敵なレシピでした。

新潟県産えだまめ
Instagramキャンペーン実施中!

JA全農にいがた公式Instagramでは、7月22日(土)~8月6日(日)までキャンペーンを実施中!

クイズに答えて、新潟県産えだまめやJA全農にいがたオリジナルエコバッグを当てよう! 詳しくは下記をチェック!

新潟県産えだまめを使った『期間限定メニュー』編は、下のリンクをクリック!

JA全農にいがたが誇る安全安心な新潟産をネットで購入。「JAタウン」もチェックしてみてください!

関連記事