ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 冬の甘いやわ肌ねぎたっぷりクッパ|料理家・村山瑛子のネギレシピ2品

NSTスマスタ「とれたて! えいっとレシピ」

冬の甘いやわ肌ねぎたっぷりクッパ|料理家・村山瑛子のネギレシピ2品

NSTスマイルスタジアム『とれたて! えいっとレシピ“くらしに笑顔を、食卓に新潟の恵みを”』

  • 情報掲載日:2024.02.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

毎週土曜夕方6時から放送中のNSTスマイルスタジアム。毎月第4土曜には、料理家・村山瑛子先生と番組アナウンサーが地元農産物生産者たちを訪ねて、おいしい食と人とのつながりを紹介する人気コーナー『とれたて!えいっとレシピ』が放送されています。

今回はJA北越後産『やわ肌ねぎ』を求めて新発田市にやってきました。

まだまだ寒い日が続きますが、ネギといえばお鍋をはじめ毎日の料理に欠かせない食材。

今回取材したのは、新潟が誇る真っ白できれいなやわ肌ねぎ。露地栽培のイメージがありますが、ハウス栽培する現場を取材してきました。

ロケ当日はとても寒かったので、村山先生と飛田アナはハウスでの撮影ということで喜んでいましたが…。詳しくは後半をチェック! まずはレシピの紹介です。今回、村山先生はやわ肌ねぎをたっぷり楽しめるレシピを2品作ってくれました。

『ネギだくクッパ』

●材料(2人分)

ネギ…1本
豚バラ肉しゃぶしゃぶ用…60g
卵…1個
ニンニク薄切り…大1かけ分
ショウガ薄切り…2枚
ご飯…茶碗2杯分
ごま油…小さじ2
酒…大さじ2
ダシダまたは顆粒鶏ガラスープ…小さじ1強
塩、コショウ…適量

●作り方

(1).ネギを斜めに薄切りし、豚バラ肉を3cm幅に切る。

(2).鍋にごま油、ニンニクを入れて弱火にかける。ニンニクから香りがしたらネギを加えてさっと炒める。豚肉、塩(2つまみ)、酒を加えて蓋をして5分蒸す。

(3).水400mlとダシダ、ショウガを加えて沸騰したら溶き卵、塩、コショウで味をととのえる。

(4).お椀に温かいご飯を入れて(3)を注いで完成。

柔らかく甘いネギがたっぷり。やさしい風味で、心も体も温まります。

『ネギのチーズ焼き』

●材料(1枚分)

ネギ…1本
ブロックベーコン…30g
シュレッドチーズ…30g
薄力粉…大さじ4(A)
水…大さじ4~5(A)
塩…小さじ1/4(A)
顆粒鶏ガラスープのもと…小さじ1/3(A)
サラダ油…小さじ2
黒コショウ…適量

●作り方

(1).ネギを小口切り、ベーコンをみじん切りにする。

(2).(1)をボウルに入れて(A)・黒コショウ(たっぷりめ)を混ぜる。

(3).フライパンでサラダ油を熱し、(2)を広げる。上にチーズをちらして裏面にこんがり色がついたらひっくり返す。同様に焼き色がついたらひっくり返して、カリッと焼けたら完成。

ネギの風味とチーズの香ばしさが相性抜群!

『ネギだくクッパ』がお酒の〆だとしたら、こちらはビールがグイグイ進む一品です。ぜひお試しあれ。

JA北越後産『やわ肌ねぎ』知っトク情報

ここからは今回取材したJA北越後産のやわ肌ねぎについて、知っていると役に立つ情報をお届けします。

●旬の時期は?

今回取材したやわ肌ねぎは「秋冬ねぎ」と呼ばれ、1~3月に収穫・出荷を迎えます。

●注目ポイントは?

季節柄、露地栽培をすると降雪の影響で倒れ曲がり、葉折れ等により出荷ができなくなります。しかし、ハウス栽培されたやわ肌ねぎは、降雪や天候に左右されずに収穫・出荷ができます。

ハウス栽培には、降雪前にアーチを組んでビニールを掛けて囲い、出荷まで管理する方法と、ハウス内に定植し収穫まで生育させて出荷まで管理する方法があります。

●見た目や風味の特徴は?

砂丘地で育つため太く柔らかく、そして冬の厳寒期を耐えることで甘みが蓄えられます。

JA北越後産『やわ肌ねぎ』は県内外へ出荷されていますが、生産量が少ないため、店頭で見つけたらぜひ手にとってみて。

●購入後の保存方法は?

常温、冷蔵、冷凍での方法があります。

【常温保存】新聞紙で包み、直射日光の当たらない涼しい場所に立てて保存する。
【冷蔵保存】根を切り、白根部分と葉の部分を好きな長さにカットし、乾かないようにラップをして野菜室に立てて保存する。
【冷凍保存】皮や根を処理し、細かくカットまたは好みにカットして、フリーザーバッグ等に入れて保存する(早めに食べてください)。

JA北越後産のねぎはここでゲット!
~JA北越後農産物直売所 こったま~や~

今回取材したJA北越後産のねぎを販売するお店として紹介するのは、JA北越後農産物直売所 こったま~や。

副店長の窪田さんが案内してくれました
副店長の窪田さんが案内してくれました

冬のやわ肌ねぎの食べ方として、すき焼き(豚、鳥、牛)など鍋ものがおすすめだそうです。

新発田には豚肉(北越後パイオニアポーク)、牛肉(新発田牛)、砂里芋、アスパラガスなど人気の農畜産物がたくさんあります。『やわ肌ねぎ』は、これら農畜産物の味を引き立て相性抜群。そのほか、さまざまな料理に活用できます。

JA北越後農産物直売所 こったま~やはこんなお店

春はタケノコ、山菜、越後姫。初夏はアスパラ、トマト。真夏は枝豆。秋は各種フルーツや新米、里芋、サツマイモ。真冬も元気なネギや葉物など。さらに新発田牛や北越後パイオニアポークなど、一年を通して地元のおいしいものがこったま(たくさん)揃っています。

なお、3月1日(金)~3日(日)には『JA北新潟合併記念フェア』が開催されます。JA北越後からJA胎内市が合併して「JA北新潟」になることを記念したイベント。

日替わりプレゼントや特売品の販売、合併4地区の特産品で作る『北新潟豚汁』の振る舞いも行なわれる予定です。

JA北越後農産物直売所 こったま~や
新発田市島潟1341-1
tel.0254-20-8801
営業時間/9:00~18:00
定休日/第2・4火曜

真っ白なやわ肌ねぎを育て、若手も育てるネギ部会のリーダーたち

今回の「とれたて! えいっとレシピ」では、生産者の後藤さんと中野さん、そしてJA北越後 営農指導員 園芸振興課の池田さんに登場していただきました。

ねぎ部会長の後藤さん(左から2番目)と副部会長の中野さん(中央)、そしてJA北越後の池田さん
ねぎ部会長の後藤さん(左から2番目)と副部会長の中野さん(中央)、そしてJA北越後の池田さん

この日の新発田市はとても寒かったので、「ハウスでの取材です」と聞いて喜んでいた村山先生と飛田アナ。しかし、圃場に着くと、なんとネギ専用のハウス!寒いから早く入りたいと思っていたのに~!」「私たちは入れない~!」と嘆いていました(笑)。

現在、JA北越後でやわ肌ねぎをこのような方法で栽培している生産者は、たったのおふたり。中野さんはそのうちのおひとりです。

ハウスの中のやわ肌ねぎは大きく、シャキッと育っていました。白い部分(白根)も太く立派です。ちなみに白根を長くするため、定期的に土寄せをして日光が当たらないようにする必要があり、収穫までに4~5回土寄せ作業を行なうそうです。

丁寧に育てられたやわ肌ねぎは、緑の部分にも張りがあります。中はどうなっているのかということで断面を切って見ると、葉のヌルヌルした水分がたっぷり出てきました。なんというみずみずしさ!

その後、村山先生と飛田アナは収穫体験させてもらいましが、微動だにしません。実は地面にしっかり根が張っていて簡単には抜けないため、機械で根を切ってから収穫するそうです。

収穫したやわ肌ねぎは、そのまま出荷場へ…というわけではありません。

専用の機械を使って外側の皮を剥く作業があります。皮と皮の間に空気を入れることで剥いていきます。ここまで丁寧に作業することで、ツヤツヤで真っ白なやわ肌ねぎが店頭に並ぶんですね。

村山先生も皮剥きをお手伝いしました
村山先生も皮剥きをお手伝いしました

さて、ねぎ部会を率いる後藤さんと中野さん、そしてそれをバックアップする池田さんですが、日頃どのような思いを抱いているのでしょうか。

池田さん・「紫雲寺は開拓の町と呼ばれていますが、ハウス栽培で『雪ん子』を生産する紫雲寺出身の中野さんは、まさに開拓者魂を持ってチャレンジしている方です。素晴らしいです」

一方、池田さんについて後藤さんは「新たにネギ作りを始めた若手たちが、池田さんにいろいろ相談に行くんですよ。物腰が柔らかくて話しやすく、仕事もキッチリされています。とても頼れる方ですね」とのこと。

信頼関係で結ばれている三人。今後、やわ肌ねぎに関してどのような展望を持っているのでしょうか。

後藤さん・「おいしいやわ肌ねぎを作っていますが、地元・新発田でもまだ認知不足があると思っています。もっと情報発信しながら作っていきたいですね」

中野さん・「もっと面積を増やして、より多くの人々に届けられるようにしていきたいと思います。よいものを作って喜ばれると楽しいですからね」

池田さん・「おふたりがそのような思いを持っていらっしゃるので、若手をはじめとするねぎ部会の皆さんもついて行くんだと思います。本当に私も勉強になりますし、これからも一緒になって頑張っていきたいと思っております」

後藤さんと中野さんの、やわ肌ねぎのように真っすぐな気持ちが周囲を巻き込み、池田さんもそんな生産者さんたちを応援する。今後もその輪が広まっていきそうですね。

※次回の「とれたて! えいっとレシピ“くらしに笑顔を、食卓に新潟の恵みを”」は3月23日(土)放送予定。

注目情報【JA北越後産 やわ肌ねぎ『雪ん子』プレゼント】

●JA北越後産 やわ肌ねぎ『雪ん子』(1箱・5kg)を3名にプレゼント! 詳しくは下記「スマイルスタジアム」WEBサイトのプレゼントページへ。

NST新潟総合テレビ『スマイルスタジアム』番組ホームページ

これまでの記事を見ることができます。

下の「連載記事バックナンバー」をチェックしてみて!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連記事