大人酒2022_1大人酒2022_2 大人酒2022横
  1. Home
  2. グルメ
  3. 体がポカポカになる一杯!郷土料理だんご汁を味わおう|長岡市和島

体がポカポカになる一杯!郷土料理だんご汁を味わおう|長岡市和島

  • 情報掲載日:2022.01.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

良寛が晩年、移り住んで過ごしたとされる地・和島(島崎)。

良寛が貞心尼と出会い師弟愛を育んだとされる小庵「出会いの庵」や、良寛の書や詩歌を中心に展示する「良寛の里美術館」など、広大な道の駅の敷地内では良寛の思い出の品をたくさん見学できます。

 

店先では、地元で採れた野菜を販売している
店先では、地元で採れた野菜を販売している

道の駅内の良寛スポットをめぐったら、国道116号沿い側にあるもてなし家で一休みしましょう!

こちらのもてなし家は、築190年の古民家を移築したお食事処です。

昔ながらの囲炉裏があり、どこかなつかしい雰囲気
昔ながらの囲炉裏があり、どこかなつかしい雰囲気

こちらでぜひ食べてほしいのは、長岡市和島地域の郷土料理『だんご汁』(350円)です。

『だんご汁』(350円)
『だんご汁』(350円)

カツオ節でダシをとった醤油味の汁で、米粉で作ったモチモチ食感の団子と野菜を煮込んだ一杯。

手作りのお餅は、モチモチでとてもやわらかい!
手作りのお餅は、モチモチでとてもやわらかい!

野菜のうまみもしっかりと染み出た滋味深い味わいで、体もポカポカ温まります。

鮭、オカカ、梅干しがギュッと入った『良寛むすび』(170円)や、両面に生姜味噌をつけて焼いてた『けんさ焼き』(170円)などのおにぎりも提供しているのでセットでいただくのもオススメです。

「県内で12頭しかいない貴重なガンジー牛のミルクで作った、ガンジーソフトもオススメだよ!」と駅長の山田さん。

食後のデザートは、これで決まりです!

道の駅 駅長の山田さん
道の駅 駅長の山田さん

DATA

道の駅 良寛の里わしま もてなし家
住所
長岡市島崎5713-2
電話番号
0258-41-8110
営業時間
9:00~17:00(食事は10:00~15:00)
休み
第1月曜
席数
40席
駐車場
80台
リンク
道の駅 良寛の里わしまウェブサイト

同じエリアのスポット