新潟のパーソナルジム新潟のパーソナルジム 新潟のパーソナルジム
  1. Home
  2. グルメ
  3. 城下町新発田で、ぶらりとハシゴ酒してきました! 【はしご酒 in 新発田】

城下町新発田で、ぶらりとハシゴ酒してきました! 【はしご酒 in 新発田】

【月刊にいがた・酒場特集】今夜はどこでお酒を飲もうか? たまには、いつもと違う街まで行ってみよう!

  • 情報掲載日:2018.08.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

こんにちは。絶賛・夏バテ中の編集部・佐藤です。
食欲激減により最近の主食はトマトときゅうり。
そんな私ですが、大好物のお酒は別腹です!(おい)

ということで、今夜はどこでお酒を飲もうかしら。
たまには、遠くの街にいってみよう!
そしてやってまいりました、新発田市~~~。

なぜ新発田?
新潟市から1時間以内で行ける、お手軽感とプチ遠出感があるからです!
そして何より、飲み屋街にとっても興味があるから(*‘∀‘)

さぁ、さっそく1軒目へレッツゴー。

まずは夏においしいあの海鮮を求めて

新発田について、まず目指したのはある夏の味覚が楽しめる「しばたの味処 赤のれん」。

上の外観写真で答えが出ちゃってますけど(笑)さっそく、入店!

店主の寺田さん
店主の寺田さん

「いらっしゃ~い」と厨房から店主の寺田さんが迎えてくれました。
席について、注文したのはこのメニューです。

『岩牡蠣』は夏に絶対食べたいグルメのひとつですよね!
『岩牡蠣』は夏に絶対食べたいグルメのひとつですよね!

うっひょ~~~でっっかい!!!!
なんと1個300円という破格で食べられちゃうんです。
秋田や山形、山北エリアから仕入れており、もちろん天然もの。
プリプリの牡蠣にレモンをキューッとしぼっていただきます。

・・・・・・超・濃・厚?

ほかにも刺身を注文し、日本酒を楽しみました。

寺田さんは、赤のれんを開く前に角界の方が常連として訪れる和食店で修業をしていたそう。店内には、お付き合いのある力士の皆さんの手形色紙が飾られていました!

そのこともあって、赤のれんの名物のひとつに『ちゃんこ鍋』があります。今度来たらこのメニュー絶対注文するぞー!と心に誓い、次のお店に行きたいと思います。

 

 

カウンター上には千代大海、日馬富士、稀勢の里…など著名な力士の手形色紙がずらりと
カウンター上には千代大海、日馬富士、稀勢の里…など著名な力士の手形色紙がずらりと

Information

しばた味処 赤のれん
住所
新発田市中央町5-6-26
電話番号
0254-23-2685
営業時間
17:00~23:00
休み
不定休
席数
35
駐車場
10台

いよいよ、飲み屋街「新道・掛蔵」へ!

魚の次は肉が食べたくなったので、焼鳥のお店に行こうかな。
となれば、やはり「鳥竹」でしょう。
しかし、このお店とにかく混む。予約なしで座れるか不安になりながらも、扉を開け中を確認。
1席開いてた~~~~(∩´∀`)∩
おじさまたちの間に女がひとアウェー感もお酒の力でへっちゃらです!
さて、肉だ肉。
頼んだのは、焼鳥数本(1本110円~)と『半身唐揚げ』(800円)。

せっかくなら地酒飲み比べセットを一緒に
せっかくなら地酒飲み比べセットを一緒に
ほんのりカレー味で鶏のおいしさもしっかりと。これがビールに合うんだ。
ほんのりカレー味で鶏のおいしさもしっかりと。これがビールに合うんだ。

時間は19時頃。こんな時間に、鳥竹で飲めるだなんて…。
もう1回言いますが、予約しなきゃなかなか入れない人気店なんです。
店内はとても楽しそうに飲んでいる女性陣のみなさんや家族連れ、飲み友としっぽり飲む男性2人組、といった感じでいい感じにゆるい雰囲気でしたよ~。

みなさん、すっかり出来上がっちゃってます♪
みなさん、すっかり出来上がっちゃってます♪

Information

鳥竹
住所
新発田市中央町3-12-7
電話番号
0254-24-9470
営業時間
17:30~LO23:00
休み
日(8/19~22は休み)
席数
40
駐車場
なし

うはー酔っぱらったー!
なんだか人恋しくなってきたので、最後の1軒は元気なご夫婦が営む居酒屋 柾(まさ)に決定です。
鳥竹から3分ほど歩いて到着。
入店すると「いらっしゃ~い、カウンター空いてますよ(^^)」と奥様が迎えてくれました。
座ると「今日はいい魚はいってるよ~」とご主人。

こちらのご主人は、地元のお寿司屋さんで長年働いていたこともあり魚の目利きは間違いなし!釣りが趣味ということで、粟島や佐渡沖まで仲間とい一緒に釣りに行くこともあるそうです。
今日の刺身はその専属漁師(釣り仲間)さんが釣ってきたオニカサゴが主役。身が引き締まっていて食感がいいし、噛むほどにおいしさがでてきますね。

刺身は一人前700円~。手作りの塩辛は日本酒のアテに最高!
刺身は一人前700円~。手作りの塩辛は日本酒のアテに最高!
地元の豆腐で作る『自家製厚揚げ』(500円)。絹ごし豆腐を使うから柔らかくて、とってもなめらか
地元の豆腐で作る『自家製厚揚げ』(500円)。絹ごし豆腐を使うから柔らかくて、とってもなめらか

Information

居酒屋 柾
住所
新発田市中央町3-8-12
電話番号
0254-26-7760
営業時間
17:30~23:00
休み
月曜、第3日曜
席数
24
駐車場
なし

おいしい料理と楽しい雰囲気、お店の方々とのおしゃべり・・・と楽しいお酒が飲めた新発田のはしご酒、大満足!
たまには遠くの町で飲むのもいいものです。
おでかけの季節は、お酒を目当てに新発田に行ってみよう!

関連記事