プロの料理を持ち帰ろう_左プロの料理を持ち帰ろう_左 プロの料理を持ち帰ろう_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 春のイチゴに次ぐ夏の巨大パフェはマンゴーが主役!

春のイチゴに次ぐ夏の巨大パフェはマンゴーが主役!

  • 情報掲載日:2018.07.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

こんにちは。

編集部の佐藤です。

3月にご紹介した魚沼スイーツガーデン ナトゥーラのパフェの記事、御覧になられておりましたでしょうか??

 

まだの方、よろしければこちらをまずはチェック!

 

はい。
このビッグなパフェ、内心一回ぽっきりの限定メニューかと思ったんです。

思ったんです・・・。

思ったんですけど、まさかのシリーズ化となりました!!!

いぇ~い。

第一弾に引き続きスイーツ大好き、編集部・佐藤がまたまた行ってきちゃいました。

高さ約25㎝という情報しか持たず、どんなパフェなのかも、どんなビジュアルなのかも分からないまま(!?笑)注文をすまし、しばし待ちます。

わくわく。

・・・・・。

きたーーーーーーー!!!!

『MANGO DARAKE』(1,980円)
『MANGO DARAKE』(1,980円)

マンゴーだー( *´艸`)
おっきいーー!

一気に夏が来ました!!
本日、気温29度。湿度高め。
梅雨のじめじめを一気に吹き飛ばしてくれました。
ありがとう~~(∩´∀`)∩

四の五の言わず、まずはいただきます。

近くに見ると本当におっきい!
近くに見ると本当におっきい!

甘酸っぱくて、すっきり~。
おいしい~。

このパフェにはアップルマンゴーの一種である、『ケント種』『マハーチャノック種』という2種類が使われています。
頂上付近には、酸味の強い『ケント種』を配置。甘みのあるソースとアイスと一緒に食べると酸味と甘みが絶妙に絡み合います。
一方そのすぐ下には甘みの強い『マハーチャノック種』を。上品な香りが感じられます。食べ比べが楽しいですね~。
そして、ふたつ合わせて約1個半分のマンゴーを使っているそう。

これは贅沢!

スイーツラブのカメラマン・中澤も一緒にいただきます((^^)/

 

カメラマン・中澤。満面の笑みでパフェをパクつくの図
カメラマン・中澤。満面の笑みでパフェをパクつくの図

中間部分はスポンジ生地、最下層はまろやかなマンゴープリンとなっています。

甘みは全体的に控えめなので、そんなに重たくもなく食べ飽きることもなく、ぺろりと完食。
お腹が幸せです。

こちら、2日前までの要予約で8月末までの提供です。
そして、かき氷の提供も開始しました。
スイーツファンのみなさんは見逃せませんよ~!

Information

魚沼スイーツガーデン NATURA
住所
南魚沼市姥島新田701 魚野の里隣
電話番号
025-788-0588
営業時間
9:00~17:00(レストランは11:00~LO16:30。土・日曜、祝日は20:00まで、LO19:30)
休み
無休
席数
38席
駐車場
30台(共有)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS