防災左防災右 防災上
  1. Home
  2. グルメ
  3. 高さ30センチオーバー! 使ったイチゴは約15粒! 南魚沼で超ビッグパフ…

高さ30センチオーバー! 使ったイチゴは約15粒! 南魚沼で超ビッグパフェに遭遇!

  • 情報掲載日:2018.02.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
お店は関越道、塩沢石打インターを降りて車で5分という好立地
お店は関越道、塩沢石打インターを降りて車で5分という好立地

新潟市から車を走らせやってきたのは、南魚沼市塩沢にある「魚沼スイーツガーデン NATURA」。
魚沼の食材を使ったスイーツやピザなどのお食事が楽しめ、お土産販売もしているお店です。

前置きはこの辺にして早速本題へ…(笑)。
今回の私のお目当てはずばり、パフェ!
なななんと、2月23日に新登場したばかりの。それが、これだ~~~~。

イチゴの数半端ない!
イチゴの数半端ない!

「な~んだ、普通のいちごパフェじゃん!」と思った方。ノンノン。これを見れば、そのすごさが分かるはず!

めちゃんこでっかい!!!
めちゃんこでっかい!!!

この『ICHIGO DARAKEの八海山』(2,138円)は、高さ30センチのビッグサイズパフェ!顔よりも大きい・・・。

こちらはショートケーキをイメージして作られています。器の底部分から地元の酒蔵「八海醸造」の甘酒を使ったゼリー、イチゴソース、そして中段から上段にかけて内側にスポンジケーキ、その外側にホイップクリームという構造になっております。
そして主役のイチゴは、一食分で約15粒(!?)も使っています。ゴ~ジャス~。提供は4月末までの期間限定です。

ということで、もう待てません。
早く食べたいので、いっただきまーす!( *´艸`)

いざ、実食!
いざ、実食!

うっま~。

本当、うっま~。

まずはイチゴの酸味とクリーム、スポンジのショートケーキトリオがナイスなおいしさです。

食べ進めて、なんとか甘酒ゼリーも一緒に食べると、まろやかさとコクが加わりちょっと違った味わいに。

しかし、さすがに少し飽きてくる…。

そ・こ・で、付属の甘酒練乳ソースをかけてみました。もうかける前からなんとなく分かってたけど、ミルキーさがまたパフェに合うんですよ。甘さも控えめなので、激甘になることもなく味の変化を楽しめます。

そして、カメラマンの種村も食べたそうにウズウズしていたので一緒に食べました。そして、この顔!

カメラマン・種村。50代のベテランさんです(笑)
カメラマン・種村。50代のベテランさんです(笑)

「おいしい~~~♡」と、満面の笑みにこのポーズ。なかなか見たことのない、種村のおいしい表情に私びっくりでした。

ちなみに、上の写真の『ICHIGO DARAKEの八海山』の隣に写っている『THE! NATURAパフェ』(1,058円)は、グランドメニューとして常に注文可能。チョコやイチゴのアイスなどの下には、ハイビスカスとローズヒップのハーブティーゼリーがたっぷり。こちらも大きいので、食べ応えは間違いありませんよ。

せっかくここまで来たのでお土産を買いたいと思い、スタッフさんにおすすめの2品を聞きました。

お土産販売コーナー
お土産販売コーナー
『魚沼ばうむ』(プレーン 1,296円)。魚沼産コシヒカリの米粉を使っています
『魚沼ばうむ』(プレーン 1,296円)。魚沼産コシヒカリの米粉を使っています
『新潟プリン』は、パッケージと味をリニューアル! 新潟県産赤たまごや越後姫、魚沼産コシヒカリなどの地場産食材を使った6種類を用意しています
『新潟プリン』は、パッケージと味をリニューアル! 新潟県産赤たまごや越後姫、魚沼産コシヒカリなどの地場産食材を使った6種類を用意しています

お腹も満たされ、お土産も購入し大満足でございます。満腹すぎて2・3キロ太った気がする(笑)。
今回ご紹介したパフェだけではなく、わざわざ食べに行く価値あり! なメニューがほかにもたくさんあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

Information

魚沼スイーツガーデン NATURA
‐うおぬまスイーツガーデン ナトゥーラ‐
住所
南魚沼市姥島新田701 魚野の里隣
電話番号
025-788-0588
営業時間
9:00~17:00(レストランは11:00~LO16:30。土・日曜、祝日は20:00まで、LO19:30)
休み
無し
席数
38席
駐車場
30台(共有)
リンク
お店の公式Webサイトはこちら

同じエリアのスポット