長谷川越後姫_PC右長谷川越後姫_PC左 長谷川越後姫_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 作品のテーマは「親子愛」。ポケモンと人間の新しい絆を描く

作品のテーマは「親子愛」。ポケモンと人間の新しい絆を描く

  • 情報掲載日:2020.12.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2020 ピカチュウプロジェクト 配給:東宝
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2020 ピカチュウプロジェクト 配給:東宝

 

1998年の『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』から始まり、今年で23作目を迎える、ポケモン映画。今や、劇場で第1作を観ていた子どもが親世代となり、自分の子どもを連れ、ポケモン映画を一緒に体感しています。

今回公開されるポケモン映画のテーマは「家族愛」。ポケモンたちの楽園を舞台に、ポケモンに育てられた少年と、少年を育てたポケモンの親子愛を描いた、今までにない形の絆の物語となってます。

【あらすじ】
人里から遠く離れたジャングルの奥地。厳しい掟で守られたポケモンたちの楽園、オコヤの森があった。そこで仲間たちと暮らしていた頑固者のザルードは、ある日、川辺で人間の赤ん坊を見つける。「ニンゲン、これが・・・」。見捨てられないザルードは、森の掟に反して、赤ん坊をココと名付け、群れを離れてふたりで暮らすことを決意する。ポケモンが人間を育てる生活が始まって10年。ココは、オコヤの森にやってきたサトシとピカチュウに出会う。初めてできた「ニンゲンの友達」。自分のことをポケモンだと信じて疑わなかったココの胸の中に、少しずつ疑問が芽生え始める。「父ちゃん、オレはニンゲンなの?」自分はポケモンなのか?それとも人間なのか? 悩むココだったが、ある日、招かざる人間の足音が森に近づいてきて、平穏な日々が一変する…。

 

新潟では、イオンシネマ新潟南、T・ジョイ長岡を含む全7館で公開されます! この冬、ポケモンと人間という種族を超えた親子愛で日本を感動の渦に巻き込みますよ!!!

Information

『劇場版ポケットモンスター ココ』
開催期間
※本イベントは終了しました。
12月25日(金)から公開
※上映時間は劇場までお問い合わせください
会場名
ユナイテッド・シネマ、イオンシネマ新潟南・新潟西・県央、
T・ジョイ新潟万代・長岡、J-MAXシアター
料金
料金は劇場までお問い合わせください
問い合わせ先
『劇場版ポケットモンスター ココ』公式サイト
リンク
『劇場版ポケットモンスター ココ』公式サイト

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS