阿賀野わくわく1阿賀野わくわく1 阿賀野わくわく2
  1. Home
  2. イベント
  3. 「なんでだろう?」の連続! 目の錯覚を利用したトリックアート

「なんでだろう?」の連続! 目の錯覚を利用したトリックアート

  • 情報掲載日:2021.03.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
変身立体「丸四角の丘」
変身立体「丸四角の丘」

 

子どもから大人まで大好評の『錯覚展』が今年も、南魚沼市にある池田記念美術館で開催されています。世界中の研究者が覇を競うベスト錯覚コンテストの世界大会で何度も優勝実績を持つ、錯視研究の第一人者、杉原厚吉先生が制作した、実際とは違うように見えてしまう錯覚立体とタペストリーを展示します。

この展示会では恐らく「なんでだろう?」の連続だと思います。鏡に映すと姿が変わったり、玉が坂道を上がっていくように見えたりするような錯覚品ばかりが並びます。本当のことが分かっていても、別なものを見てしまう脳の不条理な振る舞いを体感してみましょう!

 

高さ反転立体「3次元シュレーダー階段」
高さ反転立体「3次元シュレーダー階段」
松竹梅のミュラー=リヤー錯視
松竹梅のミュラー=リヤー錯視
トポロジー攪乱立体「4円と6角車輪」
トポロジー攪乱立体「4円と6角車輪」

DATA

錯覚展2021 杉原教授の不思議な世界
開催期間
※本イベントは終了しました。
1月23日(土)〜4月19日(月)
9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
※最終日は15:00まで
会場名
南魚沼市池田記念美術館
会場住所
南魚沼市浦佐5493-3
休み
水曜休館(祝日の場合は翌日)
料金
入館料:大人500円、高校生以下無料
問い合わせ先
南魚沼市池田記念美術館
問い合わせ先
電話番号
025-780-4080
リンク
南魚沼市池田記念美術館

同日開催のイベント