防災ジャック広告_2022_左防災ジャック広告_2022_右 防災ジャック広告_2022_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 佐渡の風景が続々登場! 佐渡を舞台に製作されたソフトテニスをテーマとし…

新潟ロケ地FILE

佐渡の風景が続々登場! 佐渡を舞台に製作されたソフトテニスをテーマとした青春映画

新潟ロケ地FILE vol.51

  • 情報掲載日:2022.09.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

「月刊にいがた」さんで現在、コラム連載をさせて頂いております、田中です。毎月、新潟ロケ作品を1本ずつ、ロケのエピソードとともに紹介させて頂きたいと思っております。

**********************

●そもそも田中さんって??
「新潟ロケ」と言ったらこの人、田中克典(たなかかつのり)さん。
元新潟県フィルムコミッション協議会コーディネーター。
現在は、東京フィルムコミッション 東京ロケーションボックスに勤めており、東京でのロケ誘致や撮影支援に携わる業務を行なっている。

田中さんは業界にも太いパイプを持ち、新潟県FC時代は、新潟県内のロケ誘致で大活躍。趣味はもちろん映画鑑賞。あとはレトロ建築物探索。新潟県出身かと思いきやまさかの関西人です。

**********************

「何か運動をはじめたい!」ーー暑い夏が終わり、過ごしやすい気候となる秋になると、そう思う方も多いのではないでしょうか?

手っ取り早くできる運動だとやはりランニングになるんでしょうけど、せっかくなんだからあんまり馴染みのないスポーツにトライしてみましょう! そのスポーツというのが今回紹介する作品の題材となっている「ソフトテニス」です。あんまり馴染みないでしょ? 硬式だと1度はプレーしたことがあるんですねけどね、私も。

そしてもうひとつの題材である「日本海の島」と言えばやっぱり佐渡でしょう! ということで、今回は日本で生まれ育ったソフトテニスが誕生してから130周年を記念して、佐渡を舞台に製作された『案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~』について書かせてもらいます。

 

(C)案山子とラケット製作委員会
(C)案山子とラケット製作委員会

 

物語は、ソフトテニスを通じてふたりの少女と周囲の人々に起こる変化を描いたハートフルドラマで、女優の平祐奈と、ファッションモデルの大友花恋がW主演を務めました。なんと主題歌はさだまさしさんの書き下ろし! 佐渡の風景とさださんの歌声・・とっても素敵です。

【あらすじ】
中学3年生の亜季は東京の母と姉から離れ、父・雅也が暮らす日本海の島を訪れる。東京で所属していたソフトテニス部でつらい経験をした亜季だったが、島で育った同学年の珠子にやり方をレクチャーしてほしいと頼まれる。その熱意に押され廃校の校庭で練習し始めたふたりの姿は、やがて周囲の大人たちの心を動かしていくのだった・・・。

 

*******************************************************************************

 

先ほども書きましたが「日本海の島」という設定だったので、制作側よりすぐにサポート力の強いフィルムコミッション佐渡に白羽の矢が立ちました。実は当初、『畑とラケット』というタイトルだったんです。けれど、佐渡での撮影が決まり、畑というよりは田んぼというイメージから『案山子とラケット』になったそうです。

全島をロケハンでまわった結果、ロケ地は、田んぼと海、そして集落を一望できる岩首昇竜棚田があることで有名な岩首エリアでの撮影となりました。

 

岩首昇竜棚田
岩首昇竜棚田

 

劇中、田畑がイノシシの被害にあうというシーンがあるので、電気柵を探していたのですが、佐渡にはイノシシがいないという事実を知り、器具の需要がなく入手困難という状況になりました。色々島内で探した結果、国の特別天然記念物である朱鷺をイタチやテンから守るための柵を佐渡トキ保護センターから借りることになりました。これは佐渡ならではですね。

また、岩首エリアの近くにある旧小倉小学校でも撮影が行なわれました。小学校のグラウンドが物置化され使用不能な状態になっているシーンでは、佐渡にある会社が所有するボートをスタッフがかなり気に入ってしまいそれをグラウンドまでわざわざ運搬してイメージを作りました。

 

旧小倉小学校での撮影風景
旧小倉小学校での撮影風景
なぜグラウンドにボートなんだ? スタッフがこのボートにインスパイアされてしまったのだからしょうがない。雨のなか、なんとか運びました
なぜグラウンドにボートなんだ? スタッフがこのボートにインスパイアされてしまったのだからしょうがない。雨のなか、なんとか運びました

 

スタッフやキャストの約3週間分の食事の手配や、町民の人役のエキストラの手配、佐渡テニスクラブの協力も得て、爽やかな物語が無事完成しました。

観ると必ずソフトテニスをやってみたくなりますよ!

 

『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』を観たい方はDVDで!

●新潟ロケ地
佐渡市(旧小倉小学校、岩首昇竜棚田 ほか)

●作品
『案山子とラケット ~亜季と珠子の夏休み~』(2015年公開)

監督●井上春生
出演●平祐奈/大友花恋/星田英利/柳葉敏郎 ほか
出版元●ベースボール・マガジン社
価格●DVD 3,960円

関連記事