女子ご2022_縦1女子ご2022_縦2 女子ご_スマホ用
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【RYUTistがやってみました!】佐藤乃々子さんが動物愛護センターのスタッ…

RYUTistがやってみました!

【RYUTistがやってみました!】佐藤乃々子さんが動物愛護センターのスタッフに挑戦!

  • 情報掲載日:2022.01.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

月刊にいがたで好評連載中。

新潟市古町を拠点に活動する4人組アイドル・RYUTistのメンバーが、いろんなお仕事に挑戦する『RYUTistがやってみました!』

第5回目は、動物愛にあふれるRYUTistのリーダー・のんのこと佐藤乃々子さんが登場!

愛猫たちの成長を日々投稿しているインスタグラムに癒されているファンも多いことでしょう。

そこで今回訪れたのは、新潟市動物愛護センター。

やむを得ない理由で飼えなくなったり、迷子になったりした猫や犬を保護し、新しい飼い主を見つけるという役割を持つ施設です。

新潟市動物愛護センター
新潟市動物愛護センター

「実は動物愛護センターさんの存在がずっと気になっていたんです。猫や犬のためにできることがあれば何でもやりたいです」と意欲を見せるのんの。

まず愛護センター内を案内してもらい、その後は隣の動物ふれあいセンターに
移動。

ここでは、引き取られた猫や犬のお世話や譲渡を行なっており、ウサギやカピバラなどの動物たちとも触れ合えます。

最初のお仕事は、柴犬シュントくんのお散歩。

まっすぐ歩いているところを捉えた奇跡の1枚。シュントくんの散歩は体力勝負!
まっすぐ歩いているところを捉えた奇跡の1枚。シュントくんの散歩は体力勝負!

元気いっぱいのシュントくんに先導されながら右往左往(笑)。

「犬の散歩は初めてなのでとても緊張しました」。

次に担当したのは、猫のブラッシング。

ブラッシングをしたり、おやつをあげたりしてスキンシップを取るのも立派なお仕事
ブラッシングをしたり、おやつをあげたりしてスキンシップを取るのも立派なお仕事

愛猫がいるのんのにとってこのお仕事はお手のもの。

終始「かわいい〜」と癒されているご様子でした。

ほかにも、カピバラやモルモットへのエサやりや、ヤギのブラッシングなどをしたが「どんな動物にも物怖じしなくてすごい!」とスタッフさんも絶賛。

白菜をもらってご機嫌なゆうじろうくん。のんのの目の前で水しぶきを飛ばすハプニングも
白菜をもらってご機嫌なゆうじろうくん。のんのの目の前で水しぶきを飛ばすハプニングも

最後にのんのに感想を聞くと「スタッフさんたちが愛情を込めてお世話をしていて感動しました。猫も犬も早くやさしい飼い主さんと出合って幸せになってくれたらいいなと思いました」。

のんのの動物に対する真摯な思いにただただ感心するお仕事体験でした。

RYUTist INFO.

WEBやSNSでRYUTistの最新情報をチェック!

ツイッターでは横山実郁さんが、インスタグラムでは佐藤乃々子さんと宇野友恵さんが、アメーバブログでは五十嵐夢羽さんがそれぞれ情報を発信中。

オフィシャルウェブサイトやツイッターでは随時最新情報が発表されるのでお見逃しなく!

関連記事