阿賀野わくわく1阿賀野わくわく1 阿賀野わくわく2
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 本町の地魚専門店で「新潟」を満喫!──【古町通信】古町×Noism

本町の地魚専門店で「新潟」を満喫!──【古町通信】古町×Noism

  • 情報掲載日:2021.11.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
庄島(しょうじま)さくらさん/1990年福岡生まれ。スロバキア国立劇場のバレエ団でソリ ストとして活動。2021年9月よりNoism1に所属
庄島(しょうじま)さくらさん/1990年福岡生まれ。スロバキア国立劇場のバレエ団でソリ ストとして活動。2021年9月よりNoism1に所属

りゅーとぴあの専属舞踊団Noism Company Niigataのプロフェッショナルカンパニー、Noism1メンバーが古町のお店を訪ねる連載。

今回は、今シーズンNoism1に所属したばかりの庄島さくらさんの登場です。


8月にスロバキアから10年ぶりに帰国。

新潟市民になったばかりの庄島さんを、新潟らしさのある場所にお連れしたい! と、市民の台所・本町の青海ショッピングセンターへ。

 

青海ショッピングセンター内にある古川鮮魚は、確かな目利きで選んだ新潟の地魚を販売する専門店。
ちょい飲み処を併設し、食事や昼飲みも楽しめます。

「お魚大好きです。スロバキアでは肉料理が中心なので、普段頑張っているご褒美として、帰国した際には必ず魚料理を食べていました」と庄島さん。

『お魚屋さんの刺身定食』(1,300円)
『お魚屋さんの刺身定食』(1,300円)

この日注文したのは『お魚屋さんの刺身定食』。
見るからにおいしそうな刺身8種盛りに、手作りの小鉢2種、味噌汁、漬物、お替わり自由(!)のご飯が付きます。

いただきます!
いただきます!
甘エビおいしそう!
甘エビおいしそう!

では早速いただいていただきましょう。
「どれも本当においしいです…。特にブリがめちゃくちゃおいしかったです」と、本当にうれしそうな庄島さん。

『ノドグロ丸焼き』を持ってにっこり
『ノドグロ丸焼き』を持ってにっこり

さらにこの日は高級魚の代名詞・ノドグロ丸焼きを大サービス価格で提供。
なんと昼定食(800円)の主菜になっていたそう!
すごくないですか!?
さすがは地魚専門店!

スタッフの皆さん、ご常連と一緒にはいチーズ!
スタッフの皆さん、ご常連と一緒にはいチーズ!

ということで、定食を味わいながら、カウンターに居合わせたご常連とスタッフの皆さんと一緒に記念撮影。

新潟の味と人情を大満喫した庄島さん。
「絶対また来ます! お酒も大好きなので、今度はお酒を楽しみに来たいです」と話してくれました。


これまでスロバキアに住んでいた庄島さん。

「新潟はスロバキアに似ている気がします。ドナウ川が脇を流れる劇場で活動していたのですが、りゅーとぴあもとてもよく似た環境。住みやすそうだし、新潟、とてもいいですね」と話してくれました。

 

さて、そんな庄島さんにとって新潟で初めて舞台となるのが12月17日(金)~19日(日)に開催される、Noism0/Noism1『境界』新潟公演です。

金森穣(左)©篠山紀信/山田うん(右)©HAL KUZUYA
金森穣(左)©篠山紀信/山田うん(右)©HAL KUZUYA

ゲスト振付家の山田うんとNoism芸術監督の金森穣が同じテーマで創作した新作2本立て公演です。



現在チケットは発売中。

庄島さん、舞台ではどんな表情を見せてくれるのか…注目です!

DATA

新潟地魚専門店 古川鮮魚
住所
新潟市中央区本町通6-1116 青海ショッピングセンター内
電話番号
025-223-2966
営業時間
10:00~18:00
休み
木曜
席数
12席
駐車場
なし
リンク
古川鮮魚 twitter
備考

同じエリアのスポット