長谷川さん1長谷川さん2 長谷川さん3
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 懐かしい顔が迎える、ピアノのある喫茶店へ──【古町×Noism】

懐かしい顔が迎える、ピアノのある喫茶店へ──【古町×Noism】

  • 情報掲載日:2021.09.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
三好綾音(みよしりお)さん/1997年東京都生まれ。2016年9月よりNoism2、2018年9月よりNoism1準メンバー。2020年9月よりNoism1所属
三好綾音(みよしりお)さん/1997年東京都生まれ。2016年9月よりNoism2、2018年9月よりNoism1準メンバー。2020年9月よりNoism1所属

りゅーとぴあの専属舞踊団Noism Company Niigataのプロフェッショナルカンパニー、Noism1メンバーが古町のお店を訪ねる連載。

今回は三好綾音さんの登場です。

コーヒーショップ 器 外観
コーヒーショップ 器 外観

三好さんのリクエストで向かったのはコーヒーショップ 器(うつわ)。
東中通から一本中に入った小路沿いにあります。

 

店内に入るなり、「お久しぶりです!」と三好さん。

右がマスター・関川さん
右がマスター・関川さん

実は器のマスター・関川さんがかつて人情横丁で営んでいた喫茶店によく足を運んでいて、ジャズやレコードについて教わったり、時には食事をごちそうになったりしていたのだそう。

さらに器でも、仲間たちとパフォーマンスを行なったことが。

三好さん以外にも、新潟にいた頃親しくしていた元Noismメンバーが、関川さんの顔を見にお店に足を運ぶということもあるそうです。

器自慢のピアノ。こちらは2代目だそう
器自慢のピアノ。こちらは2代目だそう

ひとしきりご挨拶を済ませると、三好さんは店内のグランドピアノへ。

器では店内でジャズライブを開催することがあり、数々のミュージシャンが演奏してきたピアノなのです。

このピアノが、今回の来訪の目的。

指先まで美しい!
指先まで美しい!

お母様がバイオリンの先生で、自宅にピアノがあり、3歳からピアノを弾いていたという三好さん。

「手が覚えている」とさらりと披露してくれたバッハの『フランス組曲』は、その音色はもちろん、ピアノを弾く指先も姿勢もとても美しく、思わず一同うっとりとしてしまいました。

関川さんがコーヒーをいれてくれました
関川さんがコーヒーをいれてくれました
コーヒー(450円〜)
コーヒー(450円〜)

演奏後には器自慢の自家焙煎コーヒーを。

おいしいコーヒーとマスターおすすめのジャズと懐かしい話で、リラックスした時間を過ごした三好さんでした。

三好さんと関川さんのツーショット。仲のよさがにじみ出てます
三好さんと関川さんのツーショット。仲のよさがにじみ出てます

 

なお、器はコーヒーのみならず、三好さんの胃袋もつかんだ食事のおいしさにも定評のあるお店です。
ランチは900円からで、パスタとご飯ものを用意。
また夕方17:00以降は、ぽれぽれ食堂として営業しています。

ゆったりとした雰囲気のなか、おいしいコーヒーや食事を楽しみに足を運んでみてくださいね。

DATA

コーヒーショップ 器(うつわ)
住所
新潟市中央区営所通1-329
電話番号
025-229-5239
営業時間
10:00~20:30(LO20:00)
休み
不定休
席数
55席
駐車場
なし
備考

同じエリアのスポット