長谷川さん_ジャック左長谷川さん_ジャック左 長谷川さん_ジャックスマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. ベルリン国際映画祭で寺島しのぶが最優秀女優賞受賞『キャタピラー』。全…

新潟ロケ地FILE

ベルリン国際映画祭で寺島しのぶが最優秀女優賞受賞『キャタピラー』。全編新潟ロケでした【新潟ロケ地FILE Vol.27】

新潟ロケ地FILE

  • 情報掲載日:2020.08.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

「月刊にいがた」さんで現在、コラム連載をさせて頂いております、田中です。毎月、新潟ロケ作品を1本ずつ、ロケのエピソードとともに紹介させて頂きたいと思っております。

**********************

●そもそも田中さんって??
「新潟ロケ」と言ったらこの人、田中克典(たなかかつのり)さん。
元新潟県フィルムコミッション協議会コーディネーター。
現在は、東京フィルムコミッション 東京ロケーションボックスに勤めており、
東京でのロケ誘致や撮影支援に携わる業務を行なっている。

田中さんは業界にも太いパイプを持ち、新潟県FC時代は、新潟県内のロケ誘致で大活躍。趣味はもちろん映画鑑賞。あとはレトロ建築物探索。新潟県出身かと思いきやまさかの関西人です。

**********************

こんにちわ。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

映画業界では新しい生活様式のなか、映画の撮影も徐々に再開され始めましたし、新作映画の公開も決まってきています。現場では、スタッフやキャストが迷走しながらも、みんなで知恵を出し合って、前向きな方法を生み出しながら撮影に取り組んでいます!

 

さて、8月ですから、今回は「夏っぽい作品」を紹介しようと考えていたものの「ある作品」が私の頭から離れず…。その作品が『キャタピラー』です。夏の猛暑のなかでの撮影だったので、私のなかでは夏っぽい作品かな(笑)。

 

【あらすじ】
作品の舞台は、第2次世界大戦中の日本。田舎で暮らす夫婦の姿を通し、戦争の愚かさと悲しみを描くという物語。勇ましく戦場へと出征していったシゲ子の夫、久蔵。しかし戦地からシゲ子の元に帰ってきた久蔵は、顔面が焼けただれ、四肢を失った姿だった。多くの勲章を胸に、「生ける軍神」と祭り上げられる久蔵。シゲ子は戸惑いつつも軍神の妻として自らを奮い立たせ、久蔵に尽くしていくが…。

 

監督は、権力や体制に対する怒りを原動力に社会派の作品を数多く手掛けた若松孝二氏。『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』が有名ですかね。そして、夫婦役を務めたのが寺島しのぶさんと大西信満さんです。この作品はとにかく寺島さんがすごい!

なんと「第60回ベルリン国際映画祭」で最優秀女優賞を受賞。これは、日本人としては35年ぶりの快挙です。そして、2011年の日本アカデミー賞でも主演女優賞を受賞したんです。寺島さんの演技には注目です!

 

インタビュー記事。新潟県撮影作品『ヴァイブレータ』でも日本アカデミー賞・新人賞を受賞している寺島さん。「新潟は縁起の良いところなんです」と語っていました
インタビュー記事。新潟県撮影作品『ヴァイブレータ』でも日本アカデミー賞・新人賞を受賞している寺島さん。「新潟は縁起の良いところなんです」と語っていました

 

実はこの作品、全編新潟ロケ! なぜ新潟に決まったのかというと…。それは全国のフィルムコミッション団体が集まり、制作者に各ロケ地の相談やPRをする「全国ロケ地フェア」での出来事でした。

迷彩服を着た大柄な男性が「新潟県か?」と私に話しかけてきたんです。よく見ると、あの若松孝二監督ではありませんか! 慌てて挨拶をしたあと監督が、「人工物のない田んぼや古民家はあるか?」と聞いてきました。

以前、大河ドラマ『天地人』で直江兼続の幼少時代を撮影した、長岡市栃尾の田んぼや刈羽村の油田ひだまりの里、柏崎市の荻ノ島かやぶきの里の写真を見せたところ、監督がニヤリ(まさにこれらがロケ地として使われました)。「近いうちに若いスタッフを行かせるから、よろしく!」と言われ、ギュッと握手をして去っていったんです。これがきっかけ。

 

柏崎市の荻ノ島かやぶきの里でのロケ風景
柏崎市の荻ノ島かやぶきの里でのロケ風景
長岡市栃尾の田んぼでのロケ風景
長岡市栃尾の田んぼでのロケ風景

柏崎市の荻ノ島かやぶきの里

刈羽村の油田ひだまりの里

 

後々、監督に聞いた話ですが、以前、新潟での撮影の際に南魚沼や魚沼の人たちが、とても良くしてくれたと語っていました。新潟県民の人柄も、ロケ地決定に後押しをしてくれたようです。

 

今は亡き、若松孝二監督。国際映像メディア専門学校で行なわれたマスコミ試写会での一枚。実は左隣には寺島しのぶさんもいました
今は亡き、若松孝二監督。国際映像メディア専門学校で行なわれたマスコミ試写会での一枚。実は左隣には寺島しのぶさんもいました

『キャタピラー』を観たい方はDVDで!

●新潟ロケ地
長岡市、柏崎市、刈羽村 ほか

●作品
『キャタピラー』(2010年公開)

監督:若松孝二
出演:寺島しのぶ/大西信満/吉澤健/井浦新 ほか
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
価格:DVD 4,700円(税抜) ほか

関連記事

SNS