1. Home
  2. おでかけ
  3. 映画『峠 最後のサムライ』ゆかりの地を訪れてみませんか?

映画『峠 最後のサムライ』ゆかりの地を訪れてみませんか?

映画『峠 最後のサムライ』ゆかりの地

  • 情報掲載日:2022.07.05
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
配給:松竹/アスミック・エース ©2020「峠 最後のサムライ」製作委員会
配給:松竹/アスミック・エース ©2020「峠 最後のサムライ」製作委員会

 

越後長岡が生んだ幕末の風雲児、河井継之助を描いた映画『峠 最後のサムライ』が6月17日(金)についに公開されました!

映画の公開に合わせて、長岡市内にある河井継之助記念館の特別展、T・ジョイ長岡などでの映画にちなんだ展示など、さまざまなイベントが予定されています。

【河井継之助記念館】
6月17日(金)〜8月28日(日)に『企画展「峠」ー河井継之助は何を見据えたか』を開催

【T・ジョイ長岡】
T・ジョイ長岡で行なわれた舞台挨拶にこられた役所広司さん、永山絢斗さん、小泉堯史監督の直筆サイン入りポスターを河井継之助の軍装の衣装と一緒に展示中。舞台挨拶の様子はコチラから

 

★ところで河井継之助(かわいつぎのすけ)ってどんな人?
河井継之助ファンの「つぎのすけくん」
河井継之助ファンの「つぎのすけくん」

日本史のなかでも人気の高い「幕末」。時代が移り変わる激動の時代に長岡藩の家老として藩政改革に乗りだし、戊辰戦争では新政府軍と果敢に戦った「ラストサムライ」です。司馬遼太郎の小説『峠』で取り上げられたことでも有名ですね。彼のその生き様がカッコイイと歴史ファンを虜にしています!

 

また、この映画で撮影が行なわれた新潟県内の建物や場所を紹介するロケ地マップも新潟県内各所で配布しているほか、ウェブサイトでも紹介しています。

★河井継之助ゆかりの地とロケ地を巡ろう
(↑クリックでウェブサイトへ)

例えば・・・
●慈眼寺(小千谷市)
「小千谷談判」の舞台となった北越戊辰戦争ゆかりの地

●栄凉寺(長岡市)
長岡藩主・牧野氏の菩提寺で、歴代藩主や継之助が眠る地

まだまだありますよ!

幕末の風を感じに河井継之助ゆかりの地を訪れる旅にぜひおでかけしてみてください!

 

配給:松竹/アスミック・エース ©2020「峠 最後のサムライ」製作委員会
配給:松竹/アスミック・エース ©2020「峠 最後のサムライ」製作委員会

『峠 最後のサムライ』
6月17日(金)公開
配給:松竹/アスミック・エース
監督:小泉堯史
出演:役所広司/松たか子/香川京子/田中泯/永山絢斗/芳根京子 ほか
原作:司馬遼太郎「峠」(新潮文庫刊)
★新潟県内ではT・ジョイ長岡をはじめ全7館で公開中
★『峠 最後のサムライ』公式ウェブサイト

DATA

問い合わせ先
(記事の内容に関する問い合わせ先)
長岡地域振興局企画振興部
問い合わせ先
電話番号
0258-38-2507
リンク
河井継之助のページ(新潟県ホームページ)

関連記事