大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. おでかけ
  3. スノーピーク本社もある三条はいまやアウトドアの聖地! いっすねー!

いっすねー!山脇の『ニイガタ いっすねー!』

スノーピーク本社もある三条はいまやアウトドアの聖地! いっすねー!

三条市・滝沢 亮市長がご案内

  • 情報掲載日:2022.03.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟が日本に、いや、世界に誇るアウトドアブランド「スノーピーク」。
三条市はスノーピークと『地域活性化に関する包括連携協定』を締結しているそうで、今回の取材は本社社屋で。

コンクリート打ちっ放しの建物がカッコイイ!ショップもあって、めちゃくちゃオシャレな洋服がいっぱい。普段でも着れるキャンプのお洋服がモットーなんだって。
せっかくなので、アウターを着せてもらうことに。
実は滝沢市長と僕は同い年。
「市長カッコイっすねー」「山脇さんも似合いますねー」などと和気あいあいな雰囲気で会社見学へ。

中に入ってまず見えるのはテントがいくつか設置された広々スペース。
休憩スペースかと思いきや、ここはワーキングスペースなんだって。

「ここでネタ考えたら、おしゃれなネタができるのでは?」と滝沢市長はにやにや。

今度はここでネタ書かせてもらいたいです
今度はここでネタ書かせてもらいたいです

さらに進むと、着なくなった服を回収して洋服を再生しているという大きなミシンが。
取り組み自体がグッドデザイン賞に選ばれたんだって。

ピンクの衣装をいつか回収してもらおっと!
ピンクの衣装をいつか回収してもらおっと!

さらにさらに、ミュージアムまであって、60年を超えるスノーピークの歴史やキャンプ用品などへのアツい思いを感じ取ることができる。

スノーピークのファッションモデルとして僕らを採用していただきたい
スノーピークのファッションモデルとして僕らを採用していただきたい

「春には敷地内に温浴施設やレストランもできるんですよ」って、どこまでいっちゃうのスノーピーク! 
僕のテンションもピークに!

キャンプの聖地・三条は4年後には国道289号(いわゆる八十里越道路)が峠を越えて福島県とつながるんだって。
開通の暁には、滝沢市長と一緒にテープカットしたい、と野望を抱く僕なのでした。

滝沢市長と僕は同い年ということで、90年代流行ポーズの知識も一緒。なのに結局カメラの前では意味不明な格好に
滝沢市長と僕は同い年ということで、90年代流行ポーズの知識も一緒。なのに結局カメラの前では意味不明な格好に

三条市長
滝沢 亮(たきざわりょう)

1986 年1月7日、三条市下田生まれ(新潟県住みます芸人の関田将人と同級生)。2020 年に弱冠34 歳で三条市長に。中学時代は陸上、高校では柔道部。得意技は背負い投げ

DATA

Snow Peak HEADQUARTERS
住所
新潟県三条市中野原456

関連記事