長谷川熊左長谷川熊右 長谷川熊携帯
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 劇場も遊び場もカフェもショップも…!ラポルテ五泉、いっすねー!

いっすねー!山脇の『ニイガタ いっすねー!』

劇場も遊び場もカフェもショップも…!ラポルテ五泉、いっすねー!

五泉市長 伊藤勝美市長がご案内

  • 情報掲載日:2021.12.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

4997、4998、4999、ごせーーーん! 
というわけで到着したのは五泉市。

2021年10月にオープンしたばかりの複合施設、ラポルテ五泉を伊藤市長に案内してもらいました。

木材をふんだんに使ったオシャレな館内。こりゃ、くつろげそう。楽しそうな雰囲気だね。
まず案内されたのはキッズの遊び場。
お城のような、隠れ家のような砦があって、そこから網が通路の上の天井まで張り巡らされているのだ。こりゃ、キッズ興奮必至。
我が子を連れてきたらテンションも爆上がり必至! 

「よし! 上まで登ってみよう!」と伊藤市長。
「えーーー!けっこう高いですよー!」なんてビビる僕の心配をよそに、スイスイと登っていくのでした。
まさに、五泉のスパイダーマン!
本当は子どもたちしか入れない遊び場で、ついついはしゃいじゃいました。


待ってくださ~い!って僕の悲鳴を聞いているのかいないのか、伊藤市長はスイスイと網を渡っていくのでした
待ってくださ~い!って僕の悲鳴を聞いているのかいないのか、伊藤市長はスイスイと網を渡っていくのでした

次に案内されたのはコンサートホール。
座席カバーには五泉ニットを使っていてオシャレなうえに座り心地抜群。さらに座席を移動すれば平土間のイベントホールにもなるんだって。
いつかここでお笑いライブをやりたいな、市長とユニットを組んで漫才したいな。

どーもぉ、伊藤でーす。山脇でーす!
どーもぉ、伊藤でーす。山脇でーす!

ラポルテ五泉の魅力はまだまだ終わらない! 
欧州リゾートにいるようなテラス席のあるカフェ。
オシャレな五泉ニットを扱うショップ。
五泉の新鮮な野菜やユニークなお土産まで揃う直売所。『特産さといも帛乙女』など農産品がいっぱい!

メイドインゴセンの、オシャレなニットも売ってました
メイドインゴセンの、オシャレなニットも売ってました
ついつい「とったどー!」のポーズをしてしまう僕
ついつい「とったどー!」のポーズをしてしまう僕

「ラポルテとはフランス語で〝扉〞という意味。多くの人が五泉の扉を開いて五泉を満喫してほしい。たくさんの人にノックしてもらいたいね」と伊藤市長。

ラポルテ五泉の扉を開けば五泉の魅力がそこらじゅうに。
まさに、五泉のどぉこでもドア〜〜!

「どこかで見たことのあるドア」。インスタ映え必至なかわいいピンクのドアです
「どこかで見たことのあるドア」。インスタ映え必至なかわいいピンクのドアです

五泉市長 伊藤勝美(いとうかつみ)
五泉市出身。特技は「観世流謡曲」。建築系の仕事をしていた経歴もあり「高いところは怖くない」とか。今回の遊び場の取材でもその片鱗を見せています

ラポルテ五泉の外観でーす
ラポルテ五泉の外観でーす

DATA

ラポルテ五泉
住所
五泉市赤海863
電話番号
0250-41-1612

関連記事