地魚横地魚縦 地魚横
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 新スポット開館! 歴史的公文書などから新潟の歴史を学ぼう

新スポット開館! 歴史的公文書などから新潟の歴史を学ぼう

  • 情報掲載日:2022.01.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

新潟市北区に新スポット・新潟市文書館が1月8日(土)に開館します。

歴史的に重要な公文書などを保存・管理する新潟市文書館は新潟市の歴史を学べる施設です。平成30年3月に閉校した旧太田小学校の校舎を活用し、整備しました。事前の利用申請により特定歴史公文書の閲覧や複写ができるほか、所蔵資料の展示を見ることができます。資料の適切な保存と利用提供をすることで皆さんの歴史調査や研究活動を支援します。

●特定歴史公文書とは?

新潟市政を検証するために後世に残すべき重要な文書のうち以下のものです。
・行政文書で保存期間が満了したもの
・個人から寄贈を受けたものなど

新潟市の上水道敷設についての資料(県指定文化財)。明治以降の新潟市の水事情を知ることができます
新潟市の上水道敷設についての資料(県指定文化財)。明治以降の新潟市の水事情を知ることができます
新潟地震によって落下した昭和大橋(昭和39年)。当時の被害状況が記録されています
新潟地震によって落下した昭和大橋(昭和39年)。当時の被害状況が記録されています

 

●施設で資料を閲覧・複写するには?

手順1 資料の有無や当日閲覧の可否を確認

自宅のパソコンなどから検索、または電話で問い合わせてください。
「新潟市文書館所蔵資料検索システム」で検索。
※同システムは1月8日(土)から利用可能

手順2 利用の申請

利用請求書に必要事項を記入し、郵送、メール、FAXまたは直接、新潟市文書館へ提出してください。
※利用請求書は新潟市ホームページに掲載予定。新潟市文書館でも配布

手順3 利用の審査

原則、申請から15日以内に利用の可否を通知します。

手順4 閲覧・複写

資料の閲覧・複写ができます。
※複写は要実費

 

新潟の歴史を学べる新スポットです。
ぜひ足を運んでみてください。

 

DATA

新潟市文書館
住所
新潟市北区太田862-1
電話番号
025-278-3260
営業時間
9:00~17:00
※1月8日(土)は13 :00〜
休み
日・月曜、祝・休日休館
リンク
新潟市文書館(新潟市ホームページ)
市報にいがた 令和4年1月3日発行 2758号

同じエリアのスポット