フリークス1フリークス2 フリークス3
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 「醸造のまち」長岡の摂田屋を歩こう!|長岡市

「醸造のまち」長岡の摂田屋を歩こう!|長岡市

吉乃川 酒ミュージアム 醸蔵/摂田屋6番街 発酵ミュージアム・米蔵

  • 情報掲載日:2021.08.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

江戸時代から醸造のまちとして栄えた摂田屋地区。

ここ数年で新しい施設が登場し注目を集めています!

今回は、吉乃川 酒ミュージアム 醸蔵と摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵をご紹介。

古い街道の散策も楽しんでくださいね。

吉乃川 酒ミュージアム 醸蔵

日本酒について楽しく学ぶならここ!

新潟県最古の酒蔵、吉乃川が「もっと日本酒の魅力を知ってほしい」という思いから誕生させた、酒に特化したミュージアム。

SAKEバー
SAKEバー
売店
売店
昨年から販売を開始したクラフトビール 『摂田屋クラフト』
昨年から販売を開始したクラフトビール 『摂田屋クラフト』

国登録有形文化財の倉庫を改装した広い建物内には、

✓吉乃川の歴史や酒造りについて知ることができる展示コーナー

✓吉乃川のお酒を立ち飲みスタイルで味わえるSAKEバー

✓日本酒はもちろん、吉乃川と地元企業のコラボ商品を販売する売店

などがあり、見どころが盛りだくさん!

ガラス越しにクラフトビールの仕込みの様子を見ることもできますよ。

DATA

吉乃川 酒ミュージアム 醸蔵
住所
長岡市摂田屋4-8-12
電話番号
0258-77-9910
営業時間
9:30~16:30
休み
火休(祝日の場合は翌日)
料金
入館無料
駐車場
40台
リンク
吉乃川

摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵

発酵を通して摂田屋の魅力を再発見
旧機那サフラン酒の鏝絵
旧機那サフラン酒の鏝絵

摂田屋地区に根付く発酵文化を発信する新スポット。

建物は国の登録有形文化財である機那サフラン酒本舗の米蔵を改装したもので、敷地内では土蔵に描かれた鮮やかな鏝絵を見ることができます。

『摂田屋天むす』(380円) と『サフランコーラ』(680円)
『摂田屋天むす』(380円) と『サフランコーラ』(680円)
機那サフラン酒本舗をモチーフ にした日本酒を販売
機那サフラン酒本舗をモチーフ にした日本酒を販売

店内には、地元産食材を使ったおむすびをメインに、弁当やドリンクを提供するカフェ・6SUBI、『機那サフラン酒』や摂田屋の各醸造メーカーの商品を販売するお土産コーナーなどが。

また第1・3水曜には発酵の技術をいかした高加水パンを販売する、日和やのだいどころが出店します。

店内のピアノは誰でも自由に弾いてOK。マネージャーの斎藤さんが弾いてくれることも
店内のピアノは誰でも自由に弾いてOK。マネージャーの斎藤さんが弾いてくれることも

DATA

摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵
住所
長岡市摂田屋4-6-33
電話番号
0258-86-8545
営業時間
9:00~17:00(6SUBIは10:00~16:30)
休み
火休(6SUBIは火水休)
席数
20席
駐車場
共有
リンク
摂田屋6番街発酵ミュージアム・米蔵

関連記事