長谷川さん_ジャック左長谷川さん_ジャック左 長谷川さん_ジャックスマホ
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【ママとキッズのおでかけタウン】~新潟市秋葉区~

【ママとキッズのおでかけタウン】~新潟市秋葉区~

新潟市新津鉄道資料館~菓子工房マツサカヤ

  • 情報掲載日:2020.10.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

陽翔(はると)くんと陽響(ひびき)くん兄弟と、ママの真由美さんと一緒に鉄道の町、秋葉区新津へ。
最初に訪れたのは新潟市新津鉄道資料館。

「小さいころから自宅近くの踏切で電車を見ていた陽翔が大好きな場所。
家族で何回も足を運んでいます。
展示車両を近くで見られるお気に入りスポットです」と真由美さん。

「車両よりも踏切が好き」というマニアな陽翔くんは、資料館の屋外裏手にある踏切の展示も逃さずチェック! 
まだ小さいのに筋金入りの鉄道ファンですね。

Information

新潟市新津鉄道資料館
住所
新潟市秋葉区新津東町2-5-6
電話番号
0250-24-5700
営業時間
9:30~17:00(入館は~16:30)
休み
火曜
料金
観覧料:大人300円(税込)、高校・大学生200円(税込)、小中学生100円(税込。土日祝は中学生以下無料)
駐車場
100台

資料館を満喫した後は、近くにある菓子工房マツサカヤへ。

板状に焼いたバウムクーヘンにチョコレートで線路を描いた『レールバウム』 (1本200円税込)
板状に焼いたバウムクーヘンにチョコレートで線路を描いた『レールバウム』 (1本200円税込)

色とりどりの華やかなケーキが並ぶショーケースを見つめる陽響くん。

その隣で陽翔くんが迷わず手に取ったのが『レールバウム』。
鉄道の町にちなんだスティック状のお菓子です。

「鉄道資料館帰りのお土産にぴったり。
他にもフルーツたっぷりのケーキが並んでいて、どれにしようか迷ってしまいますね」。

Information

菓子工房マツサカヤ
住所
新潟市秋葉区金沢町2-6-10
電話番号
0250-22-1159
営業時間
9:00~19:00
休み
月曜
駐車場
2台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS