長谷川越後姫_PC右長谷川越後姫_PC左 長谷川越後姫_スマホ
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【聖籠町ドライブ】ブドウ狩りで秋を満喫!古民家でほっこり和定食を食べる

【聖籠町ドライブ】ブドウ狩りで秋を満喫!古民家でほっこり和定食を食べる

坂上ぶどう園/古民家レストラン さいに/新潟県立聖籠緑地/しばうま本舗/聖籠観音の湯 ざぶ~ん

  • 情報掲載日:2020.09.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

【どこ行く? 何する? おでかけドライブ】

今月のテーマは聖籠町に行って『ブドウ狩り体験で秋を満喫する』

初夏はサクランボ、秋はナシやブドウなど、聖籠町は県内屈指のフルーツ産地。食べ頃のフルーツを摘み、その場で食べられる観光農園もたくさんあり、収穫時期は特に観光客で大賑わい。

今回はそんな聖籠町エリアのおすすめドライブスポットをご紹介!

聖籠町ならではのグルメやおでかけスポットもあわせて立ち寄ってみてくださいね♪

たわわに実ったブドウを堪能!坂上ぶどう園

特長的な形をした「マニキュアフィンガー」。女性に大人気。
特長的な形をした「マニキュアフィンガー」。女性に大人気。
房、果粒が大きく、皮離れも良くて食べやすい「シナノスマイル」。
房、果粒が大きく、皮離れも良くて食べやすい「シナノスマイル」。

広大な敷地でブドウ狩りを楽しめる「坂上ぶどう園」。
シーズンを迎えると県内外を問わず、年間約2万人が訪れる人気スポットです。

坂上ぶどう園では、一番人気の種なし白ブドウ『シャインマスカット』、大粒で糖度の高い『シナノスマイル』、ジューシーで皮ごと食べられる『マニキュアフィンガー』など、約20品種のブドウを栽培しています。

たのしいブドウ狩り!
たのしいブドウ狩り!

ブドウ狩りは、自分でもぎ取った分を購入する量り売りのシステム。
今年は8月30日(日)から開園!
全天候型観光ぶどう園なので雨が降ってもぶどう狩りOK。
園内には席も多く用意されるので、採れたてのブドウを味わってみてくださいね。

Information

坂上ぶどう園
住所
聖籠町二本松1057-2
電話番号
0254-27-3125
営業時間
9:00~17:00
休み
無休(一般開園は8/30日~10月中旬)
料金
入園無料
駐車場
80台

ランチはここで♪

温かみのある古民家で食べる和定食/古民家レストラン さいに

長年和食に携わってきたご主人と奥様がふたりで切り盛りする古民家レストラン。
旬の野菜は農家から仕入れ、お米は「ミルキークイーン」にこだわっています。
一番人気は『さいにセット エビフライ』(1,200円税込)。
エビフライと刺身、小鉢、茶碗蒸し、デザートが付く盛りだくさんの内容です!

平日のみの営業なので、ご注意を!

田んぼが広がるのどかな場所にある、築60 年の古民家を利用したお店。
田んぼが広がるのどかな場所にある、築60 年の古民家を利用したお店。
実家に来たような趣きのある空間。
実家に来たような趣きのある空間。

Information

古民家レストラン さいに
住所
聖籠町蓮潟2425
電話番号
0254-27-3465
営業時間
11:00~14:00
休み
土日祝
席数
40席
駐車場
12台

ここにも立ち寄って♪

新潟県立聖籠緑地

広大な敷地には遊具のある「ふれあい広場」や、季節の花木を見ながら散歩することができる「里山エリア」、スポーツを楽しめる「運動広場」など遊べるスポットがいっぱい。

Information

新潟県立聖籠緑地
住所
聖籠町大字網代浜
電話番号
025-255-3202
営業時間
8:30~17:15(管理事務所営業時間)
休み
無休
駐車場
58台
しばうま本舗

しっとり、ふわふわのやさしい食感が自慢の手作りカステラ専門店。
越後姫や雪国紅茶、ル レクチエなど、県産のおいしい食材を合わせたカステラはお土産に大人気です。

Information

しばうま本舗
住所
聖籠町蓮潟2989-2
電話番号
0254-20-8115
営業時間
9:30~17:00

休み
日祝
駐車場
5台
聖籠観音の湯 ざぶ~ん

聖籠観音の地下1,100メートルから湧き出る源泉を利用した日帰り温泉。
海水のように塩辛い温泉は塩分が強いため、湯冷めしにくいのが特徴。
湯舟を歩く「歩行浴」など個性的な浴槽もあります。

Information

聖籠観音の湯 ざぶ~ん
住所
聖籠町大字諏訪山652-3
電話番号
0254-27-1126
営業時間
10:00~21:00(入館は~20:30)
休み
第1・3火休(変更あり)
料金
入浴料:大人750円(税込)、小人450円(税込)
駐車場
200台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS