アピタ_左アピタ_右 アピタ_スマホ
  1. Home
  2. ライフ
  3. 「まいにち」に寄り添うアイテムをセレクト。六日町の人気雑貨店

「まいにち」に寄り添うアイテムをセレクト。六日町の人気雑貨店

  • 情報掲載日:2019.11.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ハイネ外観
ハイネ外観

昔ながらの街並みに、直江兼続や上杉謙信ら5体の武将フィギュアが点在する「兼続通り商店街」。

ハイネはここで2010年から営業する雑貨と洋服のお店です。

ハイネの入口から店内を見たところ
ハイネの入口から店内を見たところ

水色の扉を開けて(自動ドアならぬ「手」動ドア!)店内に入ると、靴下やバッグ、洋服、うつわ、文具、スキンケア用品、食品など多種多様な商品が並んでいます。

店主・阿部順子さん
店主・阿部順子さん

もともとは店主・阿部順子さんのご両親が長年営む洋品店・アシカガヤに間借りする形でオープンしましたが、現在ではほとんどのスペースをハイネが占めています。

「土地柄お店の数もそう多くないので、お客様に楽しんでもらいたいと思うと種類が増えちゃうんです」と阿部さん。
一見雑多に見えるかもしれませんが、そこには「〝まいにち〞に寄り添ってくれるもの」というセレクト基準がしっかりと貫かれています。

Hummingbirdの靴下が充実。ゴムの跡が付かない「ストレスフリーソックス」など、「使う人のことを考えた商品ばかりで本当におすすめ」と阿部さん
Hummingbirdの靴下が充実。ゴムの跡が付かない「ストレスフリーソックス」など、「使う人のことを考えた商品ばかりで本当におすすめ」と阿部さん
ツバメノートのノートは大きさもさまざまにそろう
ツバメノートのノートは大きさもさまざまにそろう
松山油脂製品は地域一番の品揃え! 「どの商品にもファンが付いてしまって、減らせないんです…(笑)」がその理由
松山油脂製品は地域一番の品揃え! 「どの商品にもファンが付いてしまって、減らせないんです…(笑)」がその理由

「どれも自分が実際に使っているものばかり。日々気分よく過ごすためのアイデアを、お店を通して伝えている感じです」。

自身がママになったこともあり、ここ数年でガーゼハンカチやおもちゃなどの子ども向け商品も増えました。

「どうしても商品構成が自分の生活スタイルに寄ってしまう」と笑いますが、だからこそ地元の女性たちに絶大な支持を得ているのだと思います。

お米からできたプラスチックを使った子ども用のおもちゃ。ふわりとおせんべいのよう香りがするんです! こちらは南魚沼市のお店限定の商品
お米からできたプラスチックを使った子ども用のおもちゃ。ふわりとおせんべいのよう香りがするんです! こちらは南魚沼市のお店限定の商品

「最近オリジナル商品の販売を始めたんです」と阿部さん。

それはやさしい色合いの絵が描かれたスマホケースでした。

スマホケースは3,000 円(税抜)~。色合いも模様もどこかふわりと軽やかな印象。店舗とネットショップで販売
スマホケースは3,000 円(税抜)~。色合いも模様もどこかふわりと軽やかな印象。店舗とネットショップで販売

実は阿部さんが描いたものだそう!
「これまで絵を描くことなんてまったくなかったのに、今年の春くらいに水彩画鉛筆を紹介してもらって、何気なく手を動かしていたら楽しくなってきちゃって」。

同じ頃、なかなか欲しいものがないと思っていたスマホケースに、自分の絵をプリントしてみようと思ったのが商品化のきっかけだったそう。

「スマホって日常に欠かせないものだし、目に入る機会も多いから、洋服みたいにその日の気分でケースを変えるだけでも気持ちよく過ごせると思うんです」と阿部さん。

今後、ノートや一筆箋などもリリース予定。
ハイネの新たな魅力となりそうです!

Information

雑貨と洋服やさん ハイネ
住所
南魚沼市六日町2132-1 アシカガヤ内
電話番号
025-772-2030
営業時間
10:00~18:30(祝日は~18:00)
休み
日曜
駐車場
なし
リンク
「まいにち」に寄り添う 雑貨と洋服やさんハイネ
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS