しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. ライフ
  3. 時代を超えて愛される古きよき道具たち|新発田市

時代を超えて愛される古きよき道具たち|新発田市

  • 情報掲載日:2019.11.09
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ハチミツは、新発田の閑静な住宅街に佇む古道具のお店。

60 年ほど前に建てられた農機具小屋をオーナーの赤塚さん夫妻がリノベーションし、店舗として使っていて今年で丸10年経ったそうです。

小さめの木製のベンチ
小さめの木製のベンチ
シンプルな白いお皿
シンプルな白いお皿
古墳時代の土器
古墳時代の土器

取り扱っている古道具は、実用的な家具やうつわ、コレクターが飾って楽しむような骨董や置物など、ジャンルはさまざまで、なかには古墳時代に作られたとされる土器も!

赤塚さん夫妻が直感で「これだ!」と思ったものをお客さんから直接買い取ったり、骨董商が行なう競りやオークションに毎月足を運んで仕入れたりしているそうで、どれもこれも貴重な一点ものです。

竹を編んで作られた手提 げかご
竹を編んで作られた手提 げかご
ガラスのビンや入れ物
ガラスのビンや入れ物
年季の入った木製の引き出し
年季の入った木製の引き出し

また、仕入れた商品はお客さんが持って帰ってからすぐに使えるよう、ひとつひとつ水洗いとメンテナンスを行なってから店頭に並べています。

その丁寧な仕事ぶりから、リピーターになる人も多いんです。

オーナーの赤塚さん。聞きた いたいことがあれば気軽に声をかけてみてください
オーナーの赤塚さん。聞きた いたいことがあれば気軽に声をかけてみてください

オーナーの赤塚さんは、自分のお店を持つ前から古いものに興味があり、休みの日には骨董市でいろいろなものを集めていたのだそう。

「作為がなく、自然に出た独特の味わいが古道具の魅力です。私は道具の背景を想像して楽しむことが好きなのですが、楽しみ方は人それぞれで、単純に雰囲気がかわいいから好き、とかでもいいと思うんです。そういう人にもぜひお店に来てほしい」とおしゃっていました。

店内入ってすぐ 左手にあるスペースにも多くの 古道具が
店内入ってすぐ 左手にあるスペースにも多くの 古道具が
階段を登った2階のスペースには服や布も
階段を登った2階のスペースには服や布も

広々とした店内には、古道具が初めての人でも気軽に手に取れるようなものから、少しマニアックなアイテムまで幅広く取り揃えられており、誰でも入りやすい工夫がなされています。

また、「自分の部屋に古道具をどう取り入れたらいいか分からない」という人には使い方のアドバイスもしてくれるので、安心して古道具の世界に足を踏み入れてみてください。

Information

古道具ハチミツ
住所
新発田市城北町2-4-19
電話番号
0254-24-7407
営業時間
11:00~17:00
休み
不定休
駐車場
4台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS