新潟のパーソナルジム新潟のパーソナルジム 新潟のパーソナルジム
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新店】発酵食材とスパイスたっぷりのヘルシーメニューをどうぞ|長岡市

【新店】発酵食材とスパイスたっぷりのヘルシーメニューをどうぞ|長岡市

  • 情報掲載日:2024.06.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
長岡市内を流れる柿川。緑が美しい
長岡市内を流れる柿川。緑が美しい
赤いビルを発見!
赤いビルを発見!

長岡市内を流れる柿川と緑豊かな平和の森公園。柿川沿いをのんびり散歩していると、ひと際目を引く赤いビルを発見。

1階にはコーヒーショップ、2階には美容室やフォトスタジオなどが揃う
1階にはコーヒーショップ、2階には美容室やフォトスタジオなどが揃う

建物の名前はKAKIGAWA LIVING PARK(カキガワ リビング パーク)。かきがわ不動産が手がける、1階と2階をリノベーションした複合施設です。

5月15日、発酵食品・スパイスを使ったヘルシーなメニューを楽しめるお店、a-sun kitchen(アーサンキッチン)が1階に仲間入りしました。

a-sun kitchenは1階の入口左手にオープン
a-sun kitchenは1階の入口左手にオープン
温かみのある灯りが落ち着く
温かみのある灯りが落ち着く
太陽のような影の照明
太陽のような影の照明

スパイスがふわりと香る店内。温かみのある照明が店内をやさしく照らしています。

a-sun kitchen(アーサンキッチン)という店名は店長さんとスタッフさんの名前の頭文字から命名したそう。

太陽をイメージさせる影が映る照明は店名を表現しているかのよう。思わずカメラを構えたくなります!

窓からは柿川沿いをゆったり散歩するワンちゃんや平和の森公園の木々を眺められます。

『HAKKO&SPICEのバターチキンカレープレート』(1,300円)と『レモンスカッシュ』(500円)
『HAKKO&SPICEのバターチキンカレープレート』(1,300円)と『レモンスカッシュ』(500円)

初めて来店したら味わってほしいのが看板メニューの『HAKKO&SPICEのバターチキンカレープレート』。

塩麹とヨーグルトでひと晩漬け込んだやわらかい鶏モモ肉、5種類のスパイス、甘酒、味噌、バターを使用。発酵食材とスパイスが織りなす、まろやかなハーモニーが特徴のカレーです。

付け合わせは野菜をたっぷり使った約5種類が日替わりで揃います。好みの2品を選べるのがうれしい! 
店長・伊藤さんの実家で育てられたフレッシュな野菜も一部使われています。

ドリンクは7種類を用意。
『クラフトジンジャーエール』、『甘酒豆乳ラッシー』といった発酵食材やスパイスを使ったドリンクがイチオシ。
ドリンクは食事またはスイーツとセットで100円引きになります。

『キャロットケーキ』(写真手前・500円)、『ジンジャーショコラテリーヌ』(写真左・500円)、『甘酒シフォンケーキ』(写真右・400円)
『キャロットケーキ』(写真手前・500円)、『ジンジャーショコラテリーヌ』(写真左・500円)、『甘酒シフォンケーキ』(写真右・400円)

スイーツは3種類のケーキをラインナップ。
人気ナンバーワンが上写真手前の『キャロットケーキ』。
たっぷりすりおろした「雪人参」とキビ砂糖、4種類のスパイスを練り込んだケーキです。
ひと口目からシナモンの香りがふわっと広がります。
クルミのカリッと食感がアクセント!
エディブルフラワーが彩りをプラスしています。

濃厚なショコラにスパイシーなショウガがマッチした『ジンジャーショコラテリーヌ』、ふわふわ食感の『甘酒シフォンケーキ』もおすすめ。
全部味わってみたいですね。

開店から10時45分まではモーニングメニューも提供しています。

テイクアウトメニューも用意しているので、天気がよい時は柿川でゆったりピクニックを楽しめそう。
散歩がてら、ふらっと寄ればお気に入りのメニューと出合えるかも!


この情報は、月刊にいがた2024年7月号に掲載されたものです。

DATA

HAKKO&SPICE a-sun kitchen(ハッコウアンドスパイス アーサンキッチン)
住所
長岡市中島4-12-5 KAKIGAWA LIVING PARK1F
電話番号
070-5081-0315
営業時間
9:30〜16:00(LO15:00)
休み
日・月曜
席数
14席
駐車場
9台(共有含む)
リンク
a-sun kitchen Instagram

同じエリアのスポット