新潟のパーソナルジム新潟のパーソナルジム 新潟のパーソナルジム
  1. Home
  2. グルメ
  3. 造形作家が生んだ山あいの隠れ家――素敵なギャラリーカフェを見つけました…

造形作家が生んだ山あいの隠れ家――素敵なギャラリーカフェを見つけました|十日町市中里

  • 情報掲載日:2024.06.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
山道を登っていくと緑に囲まれたお店が
山道を登っていくと緑に囲まれたお店が
十日町の豪雪に負けない丈夫な日本家屋
十日町の豪雪に負けない丈夫な日本家屋

今や新潟県を代表する観光地となった清津峡から、西方地区に向かい、山あいへ車を進めること数分。
そこあるのが、ギャラリーカフェ設亮庵(せつりょうあん)です。

廃村になったこの地の集落の古材で造られた日本家屋を4年前にギャラリーカフェとして生まれ変わらせたのは、兵庫県出身の河中登さん。

「雪国に強い憧れがあったんです」という河中さんが、自身の造形作品を展示・販売しています。

和の趣がある店内
和の趣がある店内
2階に上がることも可能
2階に上がることも可能

もともとはギャラリーのみにする予定でしたが、「ゆっくりとアートや自然に触れられる場所にしたい」とカフェも始めたとか。

おすすめのコーヒーは深煎りで、ほのかに甘い後味が特徴の『設亮庵ブレンド』(700円)。
定番の『サンドイッチランチ』(1,500円)や日替わりランチといった食事メニューも用意。見渡す限り広がる新緑が、コーヒーやランチをより一層おいしく感じさせてくれます。

なお不定休のため、来店前に必ず電話で確認を!

『サンドイッチランチ』(1,500円)。津南産の大豆を使用したベジスープ、小鉢、コーヒー付き
『サンドイッチランチ』(1,500円)。津南産の大豆を使用したベジスープ、小鉢、コーヒー付き
「十日町は水がおいしいので、コーヒーもおいしくなります」と造形作家兼店主の河中さん
「十日町は水がおいしいので、コーヒーもおいしくなります」と造形作家兼店主の河中さん

この情報は、月刊にいがた2024年6月号に掲載されたものです。

DATA

ギャラリーカフェ設亮庵(せつりょうあん)
住所
十日町市西方壬559-2
電話番号
090-9706-0290
営業時間
10:00~20:00
休み
不定休
席数
10席
駐車場
3台
リンク
ギャラリーカフェ設亮庵 HP

同じエリアのスポット