大人酒ごはん_ジャック縦_左大人酒ごはん_ジャック縦_右 大人酒ごはん_ジャック縦_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 全国各地から厳選した7種の貝と鶏で生み出す奥深いスープ|五泉市

全国各地から厳選した7種の貝と鶏で生み出す奥深いスープ|五泉市

  • 情報掲載日:2023.01.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

にいつフードセンター五泉店の駐車場内にある青いコンテナハウスが、さらいの店舗です。

五泉の人気店・CARAVANの2号店
五泉の人気店・CARAVANの2号店

「貝のうまみを全面に楽しめるラーメンを作りたい」という思いで試行錯誤を重ね、看板メニューの『塩らぁめん』(900円)にたどり着きました。

『塩らぁめん』(900円)
『塩らぁめん』(900円)

全国各地から厳選したカキ、アサリ、ホンビノス貝、シジミ、ハマグリ、イタヤ貝、ホタテの7種類の貝とカニ、そして阿波尾鶏の鶏ガラとのWスープを使用。

提供直前にホンビノス貝を加えて、再度火にかけることで香り付けをしています。

このスープを堪能してほしいと、コシのある低加水麺を合わせています。

トッピングの低温調理のチャーシューにも、貝のエキスが入った塩ラーメンのかえしを使っています。

「スープの味をさらに高められるように、具材にもこだわっています」と店長の白井さん。

見た目の美しさに、ついつい写真を撮りたくなるけれど、できあがったばかりの一番おいしい瞬間を味わってほしいそう。

右から『塩らぁめん』と『あがの豚丼ミニセット』(450円)
右から『塩らぁめん』と『あがの豚丼ミニセット』(450円)

このラーメンを求めてお店を訪れた人が、必ずと言っていいほど注文してしまうのが『あがの豚丼』です。

というのも、阿賀野市のブランド豚「純白のビアンカ」を阿賀野市のコトヨ醤油をブレンドした自家製タレに漬けて、溶岩石で焼い二度焼きすること発せられる香ばしい匂いが店内に広がっているから。

お腹がいっぱいでも、ペロリと食べれる魅惑の丼です
お腹がいっぱいでも、ペロリと食べれる魅惑の丼です

北海道の十勝豚丼をモデルにして作られ、ラーメンのおともに最適な『あがの豚丼ミニセット』(450円)のほか、単品(935円~)でも提供しています。

また冬限定の『牡蠣味噌らぁめん』(950円)も、カキの風味がガツンとくる一杯に仕上がっているのでこちらも要チェックです。

カウンター席のほかテーブル席もある
カウンター席のほかテーブル席もある

DATA

さらい
住所
五泉市赤海599-1
電話番号
0250-47-4660
営業時間
11:30~13:30/18:00~23:00(土日祝は11:30~14:00/18:00~24:00) 
休み
席数
28席
駐車場
60台
リンク
さらい インスタグラム

同じエリアのスポット