大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. グルメ
  3. 本場博多のモツ鍋の味を楽しむならココで決まり!|新潟市中央区

本場博多のモツ鍋の味を楽しむならココで決まり!|新潟市中央区

  • 情報掲載日:2022.01.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
グツグツと煮立って、ダシのいい匂いが店内に広がる~
グツグツと煮立って、ダシのいい匂いが店内に広がる~

福岡出身の女将・阿部香澄さんが、博多の味と食材にこだわり提供するもつ鍋専門店。

「新潟のもつ鍋を食べたときに全然違う! と思ったよ」と阿部さん。

新潟でも本場・博多の味を楽しめるようにと、博多でモツ鍋屋を営んでいる友人に作り方を教わったそう。

福岡出身の女将・阿部香澄さん
福岡出身の女将・阿部香澄さん

自慢の『もつ鍋』(1人前1,650円)は、創業160年の老舗の醤油を博多から取り寄せ、モツ、ニンニク、ニラ、キャベツをグツグツ煮込みます。

モツは口の中でとろけるほどやわらかく、キャベツはダシを染み込ませて味わうとおいしさ倍層!!!

見てください! この思わずよだれが垂れてしまうようなおいしそうな絵面
見てください! この思わずよだれが垂れてしまうようなおいしそうな絵面

「新潟の人はもつ鍋を冬に食べる人が多いけど、博多の人は夏でも食べますよ」と阿部さん。

免疫力アップや美容効果が高い食材ばかりを使っているので、女性にも大人気だそう。

シメには『雑炊セット』(605円)もいいですが、『ちゃんぽん麺』(330円)を入れて食べるのが博多流!

麺は博多のちゃんぽん麺を再現するために製麺所に特注して作ってもらっているそうです。

煮立つとモチモチとした麺に甘めのダシが染み込みおいしさが増します。

3月までの期間は平日も大人気のため、事前に予約することをおすすめします。

外がシンシンと寒く、暗くなったら、あべのモツ鍋を食べてあたたまろう
外がシンシンと寒く、暗くなったら、あべのモツ鍋を食べてあたたまろう

DATA

博多もつ鍋処 あべ
住所
新潟市中央区東大通2-3-7 ハイエイツ新潟ビル1F
電話番号
025-243-3858
営業時間
17:30~23:00(LO22:30)
休み
日、12月31日(金)~1月4日(火)休
席数
29席
駐車場
なし
リンク
博多もつ鍋処 あべ ウェブサイト

同じエリアのスポット