大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. グルメ
  3. 豆のおいしさを楽しめる、ふっくらやわらかな甘納豆|新発田市

豆のおいしさを楽しめる、ふっくらやわらかな甘納豆|新発田市

  • 情報掲載日:2021.12.18
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
亜月亭 外観
亜月亭 外観
亜月亭 店内
亜月亭 店内

亜月亭(あづきてい)は、新発田市の国道7号沿いにあります。
今年12月で30周年を迎えるお店で、大福などの和菓子に加え、冬の大判焼きでも有名です。

人気の『豆大福』
人気の『豆大福』
店内にはお菓子のみならずお惣菜も並んでいます!
店内にはお菓子のみならずお惣菜も並んでいます!

亜月亭を運営するのは、『しお豆』でおなじみの宮野食品工業所。
和菓子文化のある城下町・新発田で、和菓子店にあんこを卸す製餡所として1950年に創業しました。

それから10年ほどが経った頃、近隣の企業からの依頼でアイスに入れるための小豆を作ったことから生まれたのが甘納豆です。

さまざまな甘納豆がずらり!
さまざまな甘納豆がずらり!

甘納豆は以来約60年にわたり提供され続ける、宮野食品工業所にとって歴史あるお菓子です。

基本的な材料は豆と砂糖のみとシンプル。

しかし加工がとても難しいのだそうです。

白衣がよくお似合いの、企画開発・品質管理部長 宮野奈緒子さん。現在はおもに販促を担当
白衣がよくお似合いの、企画開発・品質管理部長 宮野奈緒子さん。現在はおもに販促を担当

「煮た豆を蜜に漬けて作るのですが、蜜の糖度を段階的に上げていかないと、豆が締まってかたくなってしまうのです。時間と手間のかかるお菓子なんですよ」と宮野食品工業所の宮野奈緒子さん。

このような理由もあり、提供店が減少するなか、手作りの甘納豆を年間を通して購入できる亜月亭は稀有な存在です。

手前が『甘納豆 大納言』。後ろは左から『うぐいす』『ずむぐり』『白花』。各45g270円、85g370円
手前が『甘納豆 大納言』。後ろは左から『うぐいす』『ずむぐり』『白花』。各45g270円、85g370円

一番人気は北海道産大納言小豆を使った『大納言』。
「美人豆」の愛称通りふっくら美しい形状で、大納言の豊かな風味とやさしい甘さを味わえます。

ほか、白くて大きな『白花』、緑色が鮮やかな『うぐいす豆』、落花生を使った『ずむぐり』(やわらかさにびっくりします!)、さらには栗や芋を使ったものと、全10種類が揃います。

「甘納豆って長持ちしそうなイメージがありますが、日が経つにつれてみずみずしさがどんどん失われるんです。購入されたら、なるべくお早めにお召し上がりくださいね」と宮野さん。
工場直営店ならではの、しっとりやわらかなできたてのおいしさを存分にお楽しみくださいね。

もう一粒…と手が止まりません!
もう一粒…と手が止まりません!

DATA

亜月亭(あづきてい)
住所
新発田市中田町3-1297-1
電話番号
0254-26-7745
営業時間
8:30~17:30
休み
不定休
駐車場
5台
リンク
宮野食品工業所
備考

同じエリアのスポット