フリークス1フリークス2 フリークス3
  1. Home
  2. グルメ
  3. 『ボロニャーゼ』は祖国イタリアの母の味|新潟市西区

『ボロニャーゼ』は祖国イタリアの母の味|新潟市西区

  • 情報掲載日:2021.09.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
外観はこちら。
外観はこちら。

イタリア人のブルーノさんと奥様の小林さんで切り盛りするイタリア料理店。

ブルーノさんが作る家庭的な味わいに、まるでイタリアの家に招かれたような気持ちに。

時々飛び交うお二人のイタリア語の会話も、イタリア気分を演出してくれます。

ブルーノさんは、もともとドイツのレストランで働いていた経験があり、地元・ボローニャでもお店を開いていたそう。

『ボロニャーゼ』を作っているブルーノさん。厨房からおいしい匂いが店内に広がります~
『ボロニャーゼ』を作っているブルーノさん。厨房からおいしい匂いが店内に広がります~

そんな料理のプロであるブルーノさんのおススメが、地元発祥である『タリアテッレ ラグーボロニャーゼ』(1,000円)。

『タリアテッレ ラグーボロニャーゼ』(1,000円)
『タリアテッレ ラグーボロニャーゼ』(1,000円)

作り方は、お母様直伝だそう。

タリアテッレとは、イタリア北部で用いられるパスタのことで、そのモチモチした麺に絡み合うソースは、トマトペーストを煮込んだもの。

どこか懐かしさを感じる素朴な味わいになっています。

 

『前菜の盛り合わせ』(900円)
『前菜の盛り合わせ』(900円)

店内のショーケースには前菜が並んでします。

前菜を(上写真)を時計回りで紹介すると。。。

▶『フリッタータ(イタリアンオムレツ)』

▶『ズッキーニのリピエーノ(肉詰め)』

▶『ポレンタ(トウモロコシ粉を練ったもの)ゴルゴンゾーラチーズ』

▶『ローストポークのサルサヴェルデ(パセリソース)』

▶『帆立のレモンマリネ』

▶『白桃と生ハム』

▶『ツナとインゲン豆のサラダ』

▶『お野菜のマリネ盛り合わせ』

中央に置かれている前菜は。。。

▶『ナスのパルミジャーナ(ナス・トマト・チーズを重ねて焼いたもの)』

シンプルなのに全て胃袋を掴まれるおいしいものばかり!

ワインの勉強をしにイタリアへ単身で渡っていたという奥様のセレクトのワインと一緒にいただきたいのもです。

手書きのメニュー黒板は、どこか温かみが溢れてきます
手書きのメニュー黒板は、どこか温かみが溢れてきます
「取材はいいから温かいうちに食べて」と優しいブルーノさん
「取材はいいから温かいうちに食べて」と優しいブルーノさん

イタリアの家庭の味を堪能しに、足を運んでみてはいかが?

DATA

Da Brunello(ダ・ブルネッロ)
住所
新潟市西区寺尾前通1-5-5
電話番号
025-367-2367
営業時間
11:30~LO14:00/18:00~LO21:00(月火木の夜はセットメニューのみ提供)
休み
水休
席数
14席
駐車場
5台

同じエリアのスポット