大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. グルメ
  3. 笹団子の老舗が作る新名物『笹団氷(ささだんごおり)』|新潟市古町

笹団子の老舗が作る新名物『笹団氷(ささだんごおり)』|新潟市古町

  • 情報掲載日:2021.07.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
笹川餅屋 外観
笹川餅屋 外観

西堀通と鍛冶小路の交差点にある笹川餅屋。
明治16年創業の老舗です。
この店と言えば笹団子!
もともと家庭で作られていた笹団子を「新潟ならではの土産物」へと確立させた立役者なのです!!

こちら笹川餅屋に新メニューが登場したとのニュースを聞きつけ取材にお邪魔してきました!

それはかき氷!

『笹団氷』(600円)
『笹団氷』(600円)

その名も『笹団氷(ささだんごおり)』。
そう、笹団子風のかき氷です。

ポイントは特製の笹シロップ。
笹シロップですよ! 聞いたことあります!!!???

「笹の香りがしてこそ笹団子ですから!」と社長の笹川太朗さん。
国産のクマザサを複数種ブレンドして蜜を作っています。
ちなみにクマザサは健康効果も高いそうですよ。

あんこには笹団子同様、北海道産小豆を使用。
かき氷に合うよう、笹団子よりはちょっとやわらかめに仕上げています。

トッピングはヨモギ白玉。
笹団子に使われているヨモギを練り込んだ緑色の白玉が3個入っています。

ここまででお分かりかと思いますが、笹団子の材料をできる限り使用することにこだわって作られています。



食べると味は本当に笹団子!!
おおお!笹団子だ! と思いながら食べているとあっという間に完食してしまいます(笑)。

トッピングのおせんべいに注目
トッピングのおせんべいに注目

さらにこだわりが、トッピングのおせんべい。
アイスクリームについているウエハースのような存在ですね。
よく見てください、笹の焼印が!
昔使われていたお饅頭用の焼印をひとつひとつ押しているそうですよ。

社長・笹川太朗さん
社長・笹川太朗さん

「かき氷屋さんはたくさんあるけど、うちにしかないものを出したいと思っていました」と笹川さん。
修業から戻った10年ほど前から夏商品としてかき氷を出したいという構想はあったもの、今年になってようやく実現できたのだそう。
今後はこのかき氷を笹川餅屋の夏の風物詩にしていきたいと意気込みます。

『笹団氷』のほかにも、粒あん、白玉をのせ、自家製の沖縄産黒糖シロップと、豆の味をしっかり楽しめる口溶けのいい青きなこをかけた『黒糖青黄粉』、DAIDOCO青果氷店の新潟県産越後姫シロップで味わう『越後姫』もあります。
今後は越後姫のほかにも旬のフルーツを使ったシロップのかき氷の提供も予定しているとか。

かき氷はいずれも600円。
『越後姫』のみミニサイズ(380円)を用意しています。
「ミニサイズはお子さんにピッタリのサイズですよ」と笹川さん。
親子で違う味わいのかき氷を楽しむのもいいですね。

なお、8月9日(月)まで「SNS投稿キャンペーン」を実施中。
商品購入後、自身のSNSで「#笹川餅屋」「#笹団氷」をつけてかき氷の写真を投稿すると、その場で50円キャッシュバックしてもらえます!
詳細は店頭でご確認くださいね。

かき氷の提供は土・日曜、祝日とお盆期間の11:00~16:00です。
9月ころまでの提供となります。

新・新潟名物になりそうな『笹団氷』を味わいに足を運んでみてくださいね!

お店外のベンチでどうぞ
お店外のベンチでどうぞ

DATA

笹川餅屋
住所
新潟市中央区西堀前通4-739
電話番号
025-222-9822
営業時間
8:00~17:00(かき氷提供は土日祝、8/13金~16月の11:00~16:00)
休み
不定休
駐車場
提携あり
リンク
笹川餅屋
備考

同じエリアのスポット