女子ごはん_ジャック広告左女子ごはん_ジャック広告右 女子ごはん_バナー
  1. Home
  2. グルメ
  3. 食材に敬意を払う気鋭のフレンチ【80万人のためのフレンチ OV・富樫一仁さ…

食材に敬意を払う気鋭のフレンチ【80万人のためのフレンチ OV・富樫一仁さん】

  • 情報掲載日:2020.12.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
OVのオーナーシェフ・富樫一仁さん
OVのオーナーシェフ・富樫一仁さん

オーナーシェフの富樫さんは、新潟大学を卒業後、ビストロや韓国料理店などで経験を積み、新潟市鳥屋野潟で自身の店、Mare を開店。

その後2015年に移転し、店名を一新。現在のOVが誕生した。

カウンターを中央に配した店内
カウンターを中央に配した店内

「僕の父親は元漁師。小さい頃から魚が身近にありました。新潟の魚は淡泊なものが多く、足し算と言われるフレンチの調理法に合っていると気が付いたんです」。

新潟は寒暖差が激しく、常に一定の食材が手に入るとは限らない。大切なのは、どんな状態の食材に対しても調理法を決めつけないことだと富樫さんは続ける。

「今まで得た知識をいかし、目の前の食材の味を最大限に引き出す調理こそが重要だと考えています。フランス料理の枠にとらわれず、最終的には〝僕の料理〞を食べに来てもらえるお店にしたい。お客様をはじめ、生産者の方々も笑顔に――。それが僕の役割だと思っています」。

お店や富樫さんを支えるのは、妻であり、ワインソムリエの資格を持つ智夏さん。リースリングやソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールなどの品種を中心にワインを揃える。

「料理がおいしいのは当たり前。そのなかでどう個性を出していくか、その可能性を広げてくれるのがペアリングだと思っています」。フレンチと言っても智夏さんが切り盛りするホールの雰囲気はとってもカジュアル。

それも〝OVらしさ〞と評判だ。初めて来店する際はコース(料理のみ5000円税抜〜)の予約がベター。

手間を惜しまず、丁寧に仕込んだ料理を絶妙なタイミングで味わえるからだ。お客さんとのコミュニケーションを通して、好みを感じ取り、柔軟に対応してくれる。

Information

80万人のためのフレンチ OV(オヴィ)
住所
新潟市中央区堀之内50-11
電話番号
tel.025-250-7258
営業時間
11:30~13:30/18:00~23:00
休み
木休
席数
席34
駐車場
P3台
リンク
OV ホームページ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS