長谷川さんクリスマス日刊にいがた_左長谷川さんクリスマス日刊にいがた__右 長谷川さんクリスマス日刊にいがた_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新店】ランチタイムに焼きたてのパンと作りたてのお惣菜はいかが?|新…

【新店】ランチタイムに焼きたてのパンと作りたてのお惣菜はいかが?|新潟市堀之内南

  • 情報掲載日:2020.07.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
手づくりぱんとおそうざいの店 じゅん 外観
手づくりぱんとおそうざいの店 じゅん 外観

新潟市鳥屋野の料理教室、サロン・ド・ジュンコ(新型コロナウイルスの影響で現在は休講中)の一角に、パンとお惣菜のお店がオープンしました。

お店というよりはおうちのような雰囲気ですが、臆せずどうぞ。
玄関で靴を脱いで、店内に入ります。

左から砂山和子さん、長谷川明美さん
左から砂山和子さん、長谷川明美さん

おいしい香りが立ち込める店内で、砂山和子さんと長谷川明美さんのおふたりが迎えてくれました。

砂山さんはサロン・ド・ジュンコで家庭料理コースを担当している料理の先生。
長谷川さんは、以前このスペースがカフェだった時にも大活躍していたスタッフさんです。

「手づくりぱんとおそうざいの店 じゅん」を営むのは、新潟市東区の人気ベーカリーBoulangerie La Tableの店主・佐藤さん。

サロン・ド・ジュンコの前身は「佐藤淳子の料理教室」。
ラ・ターブルの店主・佐藤さんのお母さんが主宰していた料理教室でした。
お母さんなき今、佐藤さんが砂山さんとともに教室を運営しています。

そこでこのたび、教室の一角を利用して、ラ・ターブルのパンとパンに合うお惣菜、砂山さんの作る家庭料理のお惣菜を販売するお店を開いたというわけです。

焼き立てパンがずらり
焼き立てパンがずらり

パンはラ・ターブルの人気商品を中心とした35~40種類。
毎朝焼き立てがお店に運び込まれ、きれいに並べられます。

写真手前の『クロワッサン じゅん』(1個300円税込)は、じゅんオリジナルのクロワッサン。
20センチはあろうかというビッグボリュームに圧倒されます。
が、この大きさが実はポイント。
大きいからこそ、端のサクサク感と、中のしっとり感のコントラストがより際立つのだそうです。
さらに生地を厚めにしていることで、バターの香りがより濃厚に。
至福のおいしさ、クロワッサン好きにぜひ試してほしい!

また、その名の通りトーストして味わうのがおすすめという『トースト』(1斤250円)も、じゅん限定販売商品です。

冷ケースにはお惣菜がずらり
冷ケースにはお惣菜がずらり

冷ケースには、パックに詰められたお惣菜が並びます。
『ニンジンのラぺ』(165円税込)、『紫キャベツのマリネ』(185円税込)、『パテドカンパーニュ』(490円税込)、『ビシソワーズ』(450円税込)などラ・ターブルの人気惣菜7~8種類に加え、砂山さんが作る家庭料理のお惣菜3種類が登場。
この日の砂山さんのお惣菜は『ナスの揚げびたし』(260円税込)『甘酢肉だんご』(280円税込)、『しらすと香味野菜のあえもの』(240円税込)でした。
どれもおいしそう!

お惣菜とパンをいくつか並べてみました!
お惣菜とパンをいくつか並べてみました!

現在はご近所さんや料理教室の生徒さんに加え、ラ・ターブルの常連客も多く来店しているとか(中央区から東区まで通っていた人にとっては、近くでパンが買えて便利!なのだそうです。なるほど)。

「今日のランチにはおいしいパンとお惣菜が食べたいなぁ」と言う時に思い出して足を運んでみてください!

なお営業は水~金曜の11時から15時30分。
限られた営業日に加え、売り切れ次第終了なのでご注意を。

Information

手づくりぱんとおそうざいの店 じゅん
住所
新潟市中央区堀之内南1-17-13
電話番号
025-245-0550
営業時間
11:00~15:30
休み
土~火曜
駐車場
14台
リンク
サロン・ド・ジュンコ
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS