長谷川さんクリスマス日刊にいがた_左長谷川さんクリスマス日刊にいがた__右 長谷川さんクリスマス日刊にいがた_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【お家ごはん格上げテク】親子丼の卵トロトロテク、和らぎ亭しまやの板さ…

【お家ごはん格上げテク】親子丼の卵トロトロテク、和らぎ亭しまやの板さんが教えます

  • 情報掲載日:2020.07.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

新潟駅南の割烹料理店。

佐渡産の魚介をはじめ、地場食材を取り入れた和食メニューが揃うが、絶妙なとろとろ卵を楽しめる親子丼が評判で、夜にこれを食べるためだけに来店する人もいるほど!

卵は、彩りがよく濃い味の新発田市・川瀬養鶏場産「思い出たまご」を使用。

熟練の技で作り出した「完熟・半熟・全熟」の三層の卵には、卵のおいしいところがすべて詰まっています。

お口の中が卵の幸せオーラでいっぱい!

 

『特上親子丼』(1,000円税抜)。テイクアウト(800円税込)も行なっています。引き渡しは当日20時まで
『特上親子丼』(1,000円税抜)。テイクアウト(800円税込)も行なっています。引き渡しは当日20時まで

 

その魅力をさらに引き立てるのが門外不出のダシと地場産の鶏肉。

ダシは天然羅臼昆布やカツオ節からとり、3年熟成させたみりんと濃口醤油で作るかえしを加えることでコクが強く風味豊かに。

銘柄鶏「越の鶏」の鶏肉はカリップリッとした食感を楽しめるよう、最初に皮を焼き上げておくのもポイント!

 

店主・島倉さん。高校在学中に料理の道へ進むことを決意。県内の割烹料理店で10年修業を積み、店を開いた
店主・島倉さん。高校在学中に料理の道へ進むことを決意。県内の割烹料理店で10年修業を積み、店を開いた

ここがきれいに包むポイント
「黄身と白身を分けて溶き、白身→黄身の順でかける」

 

卵は1人前3個使用。

最初に黄身と白身を分け、溶いた白身→黄身の順にまんべんなく具にかけます。

火を止めるタイミングは、黄身の上の方がプツプツとしたら!

 

このようにとろとろに!
このようにとろとろに!

Information

和らぎ亭しまや 駅南本店
住所
新潟市中央区南笹口1-567-22
電話番号
025-288-6761
営業時間
11:30~13:30/17:30~24:00
休み
日曜
席数
60
駐車場
6台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS