この春キレイ_左この春キレイ_右 この春キレイ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 思わず二度見!西堀通に出現したピンクの店!? 正体は高級食パン店でした!

思わず二度見!西堀通に出現したピンクの店!? 正体は高級食パン店でした!

  • 情報掲載日:2020.05.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
なんじゃこの看板は!   …ガマン?
なんじゃこの看板は! …ガマン?

突如、西堀前通に現れたショッキングピンクの外観と謎のアフロ男のイラスト。
「何なん!?」と、通る人が思わず二度見しちゃう!
気になっていた方も多いのでは???

ついにオープンとなった「まじガマンできない」
その正体は高級食パンのお店でした!
さっそく取材に行ってきました!

このアフロ男。実はよく見てみると「新潟愛」が散りばめられているんです! 男性のアフロ頭にはトキが顔をひょっこり。頬には新潟県のほくろ。ひじ元には萬代橋!
このアフロ男。実はよく見てみると「新潟愛」が散りばめられているんです! 男性のアフロ頭にはトキが顔をひょっこり。頬には新潟県のほくろ。ひじ元には萬代橋!

まずはなんと言ってもこちらのインパクトある店名とイラスト。
「今、私は食パンの事で頭がいっぱいなんです」
「美味しすぎて”まじガマンできない”…」と頭を抱えて葛藤している様子を表現したんだとか。
だからこんな悩ましい顔しているのか!!

写真左『もうどうしよう』。写真右『誘惑に負けたレーズン』
写真左『もうどうしよう』。写真右『誘惑に負けたレーズン』

「朝食べたのにお昼にも食べちゃった!」「もう夜まで我慢できなそう…なんて悩ましいパンなんだ…」という背徳感のあるコンセプトのもと
販売される食パンは2種類。

プレーンの『もうどうしよう』2斤800円税抜)と、オーストラリア産のサンマスカットレーズンを閉じ込めた『誘惑に負けたレーズン』(2斤980円税抜)。
パンの名前も常軌を逸している!

お店で次々とパンが焼かれています。エプロンに書かれた「まじガマ♥」。かわいい
お店で次々とパンが焼かれています。エプロンに書かれた「まじガマ♥」。かわいい

どちらの食パンにも、キメ細かな生地を生み出すために独自製粉にこだわった小麦粉、新鮮な生乳から作る無添加の生クリーム、ジャージー牛の濃厚な牛乳、コク深い甘みをプラスしてくれるコーヒーハチミツといったこだわりの素材を惜しみなく使用しています。
厳選素材でほのかな甘みとくちどけのいい食感を叶えているんです!

超ふわふわー。きめの細かい真綿のよう。耳が薄いのも特徴だね
超ふわふわー。きめの細かい真綿のよう。耳が薄いのも特徴だね
しっとり食感がいいのよね。そのままはもちろん、トーストしたのもおいしい~!大粒のサンマスカットレーズンの酸味もいい感じ!
しっとり食感がいいのよね。そのままはもちろん、トーストしたのもおいしい~!大粒のサンマスカットレーズンの酸味もいい感じ!

手掛けたのは様々な人気ベーカリーを全国でプロデュースしているベーカリープロデューサーの岸本拓也さん。
今までプロデュースしてきたベーカリーはなんと150店舗超え!
高級食パン専門店としては今回の新潟市のお店で79店舗目になるんだって。

さらにスゴイのは
その全店舗でパンのレシピを変えているんだって!
さらにオンリーワンすぎる店名もお店のデザインも、ぜーんぶ変えているとか。
すごいね。

この方がプロデューサーの岸本拓也さん。その風貌にちょっとビビりました
この方がプロデューサーの岸本拓也さん。その風貌にちょっとビビりました
岸本さんと「まじガマンできない」ポーズで2ショットお願いしちゃいました
岸本さんと「まじガマンできない」ポーズで2ショットお願いしちゃいました
スプレッド各種やパンナイフも販売しています
スプレッド各種やパンナイフも販売しています

紙袋のデザイン性が抜群なゆえに、新潟っぽいので県外の方へのお土産やギフトにもいいかも!

超ふわふわ&しっとりで、パン自体がほのかに甘い。
ずーっと食べてたい!
まじでガマンできない!高級食パンをぜひどうぞ!

Information

高級食パン専門店 まじガマンできない
住所
新潟市中央区西堀前通5-764 伊藤西堀前ビル1F
電話番号
025-223-7010
営業時間
11:00~19:00
休み
不定休
駐車場
なし
リンク

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS