さどぼん_左さどぼん_右 さどぼん_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 夏にダイヤモンドダストや雪の結晶ができる様子を見られる!?

夏にダイヤモンドダストや雪の結晶ができる様子を見られる!?

  • 情報掲載日:2020.07.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

低温実験室の人工雪実験装置で作った雪の結晶を使い、雪のでき方や降り方などを解説するサイエンスショーが上越科学館で行なわれます。(日本で唯一のサイエンスショーらしいよ!)

夏の暑い時期に雪のイベント・・・観てみたいし、話しも聞いてみたい!

 

「低温実験室」とは??

なんと室温をマイナス30度まで下げることができる実験室なんだって。だから、雪の結晶が作れちゃうってわけ! 「マイナス30度」の世界ってどんな感じなんだろう? めちゃくちゃ興味が湧きますね。

 

低温実験室で作った「雪の結晶」「ダイヤモンドダスト」のできる様子を目の前で観ることができ、さらに雪の結晶のレプリカ展示もあります。

ぜひ夏休みに家族で足を運んでみましょう!

 

Information

サイエンスショー・特別展示「雪の結晶のふしぎ」
開催期間
【サイエンスショー】7月26日(日)、8月2日(日)・9日(日)~16日(日)・23日(日)13:00〜、14:30〜
【特別展示】7月24日(金)〜8月30日(日)9:00〜17:00
会場名
上越科学館
会場住所
上越市下門前446-2
休み
8月は無休
※基本は月曜休館。上越科学館のHP上に休館日一覧あり
料金
入館料:一般(高校生以上)620円(税込)、小学生・中学生310円(税込)、
シニア(65際以上)460円、未就学児無料
問い合わせ先
上越科学館
問い合わせ先
電話番号
025-544-3939
リンク
上越科学館

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS