ブリヂストンブリヂストン ブリヂストン
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 弥彦村長と枝豆もいで、茹でて、食べました! 弥彦の枝豆、いっすねー!

いっすねー!山脇の『ニイガタ いっすねー!』

弥彦村長と枝豆もいで、茹でて、食べました! 弥彦の枝豆、いっすねー!

ご案内役 弥彦村・小林豊彦村長

  • 情報掲載日:2018.09.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「枝豆とったどー!」弥彦山をバックにおたけびをあげるオチャメな小林村長と僕
「枝豆とったどー!」弥彦山をバックにおたけびをあげるオチャメな小林村長と僕

弥彦山の麓、厳かに佇む彌彦神社でおなじみの弥彦村は、実は枝豆の一大産地なんです。

誕生して50 年の『弥彦むすめ』とい うブランド枝豆など、さまざまな品種が採れるんだって。
というわけで今回は小林村長と枝豆収穫という企画。

村役場入口で村長を待っていると「どうも、どうも」と農作業着のお父さんが登場。

小林村長「小林です」。

山脇「えー! 失礼しました!!!」

小林「これが私のユニフォームなんです(笑)」。

完全に地元の農家さんかと思って油断してました! 

気を取り直して、枝豆畑へ。弥彦山の稜線が見渡せるいい景色。
取材当日はギンギラの猛暑日にもかかわらず、麦わら帽子がプリティな小林村長はズンズンと畑の中へ。
狙いを定めて束を引っこ抜くと土にまみれてよく実った枝豆が!

山脇。人生初の枝豆もぎ、です
山脇。人生初の枝豆もぎ、です
もいだ枝豆に大胆に塩をぶっかけて、擦り込んで
もいだ枝豆に大胆に塩をぶっかけて、擦り込んで
ぐゎらんぐゎらんに湯だった鍋へ投入!
ぐゎらんぐゎらんに湯だった鍋へ投入!
「早く食べたいでしょ」と、ゆであがった枝豆を、うちわであおいで冷ましてくれる心優しい小林村長
「早く食べたいでしょ」と、ゆであがった枝豆を、うちわであおいで冷ましてくれる心優しい小林村長

村長と一緒に豆をもいで、その場で茹でていただきました。
アツアツホカホカの枝豆を、いただくと…。

枝豆畑でいただくもぎたて茹でたての枝豆。サイコー
枝豆畑でいただくもぎたて茹でたての枝豆。サイコー

「うめー! プリプリ! サイコー!」

甘みがすごいね。
「うまいでしょ」と村長も得意満面。

小林「弥彦では初夏から秋にかけてずーっと枝豆が採れるんだよ。秋は『肴豆(さかなまめ)』がおいしいですよ」。

2年前から販売を始めたブランドコシヒカリ『伊彌彦米(いやひこまい)』の収穫ももうすぐ始まるとのこと。
弥彦はおいしい農産物がいっぱいなんですね。

弥彦の枝豆。いっすねー!

弥彦村長 小林豊彦(こばやしとよひこ)

昭和20年7月3日弥彦村生まれ。趣味は子どもたちとの触れ合いと農作業。 「時間があれば、畑や田ん ぼで汗を流しています」

関連記事

SNS