ハートマッチ笹川さん左右ハートマッチ笹川さん・左右 ハートマッチ笹川さんパソコン
  1. Home
  2. グルメ
  3. アルビ加藤大選手『大(まさる)餃子』を監修! 6.15栃木戦から販売開始!

アルビ加藤大選手『大(まさる)餃子』を監修! 6.15栃木戦から販売開始!

『大(まさる)餃子』アルビレックス新潟ホームゲームで販売開始

  • 情報掲載日:2019.06.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

アルビレックス新潟の10番、加藤大(まさる)選手

攻守共に獅子奮迅の大活躍をしている彼は
実はお料理が得意という一面もあるのです。意外!

そんな加藤選手が実際に自身の得意料理である餃子を忠実に再現して
一般販売することになりました!

その名も『大(まさる)餃子』!

お肉、野菜とがバランス良くとれるので、加藤選手は自ら餃子をよく作って食べるそうです。

加藤大選手が直々に大餃子のレシピを教えてくれました!

包丁さばきの手際がいい!
包丁さばきの手際がいい!

【『大(まさる)餃子』の材料】

(餡)
豚ひき肉、白菜、しいたけ、ニラ、にんにく、しょうが、塩、コショウ、醤油、鶏ガラスープ、大葉、餃子の皮、ごま油

(タレ)
醤油、酢(割合は1:1)、ラー油(好みで)

丁寧に餡をこねます
丁寧に餡をこねます

餡は材料を合わせて粘りが出るまでこねたら、しばらく寝かせておきます。
「味がなじんで、ジューシーに仕上がります」

ちなみに加藤選手の自宅では白菜ではなく、キャベツを使う時もあるとか。
「キャベツが余っている時など、よく餃子にしています」

素早くキレイに包みます
素早くキレイに包みます

味のポイントが大葉
加藤選手の実家の餃子が「大葉入り」なのだ。
「さっぱりしておいしいですよ!」

大葉は半分に切って、餃子の皮上に敷く。その上に餡を乗せて包みます。

野菜を刻む包丁さばきや、餡を混ぜるのも手馴れてる!
そして餃子の包み方も素早い!
ホントに料理が得意なんだな、と見ていて実感しました!

羽ができるように、水に少量の片栗粉を入れて蒸し焼きに。

パリっと仕上がるように、最後にごま油を垂らして、焼き上げます。

おいしそー!
おいしそー!

完成!

大葉がアクセントになっていておいしい!

 

【大(まさる)餃子】500円(5個入り)
■販売開始_6月15日(土)栃木SC戦
■販売場所_燻製男塾・CAFE THE RAD売店(Eゲート前広場)

 

6月15日(土)のホームゲーム・栃木SC戦は19時キックオフ。

これからシーズンははナイターになるので、生ビールと一緒に食べたら最高!
大餃子でパワーをつけてアルビに声援を贈ろう!!

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS