長谷川越後姫_PC右長谷川越後姫_PC左 長谷川越後姫_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 新潟名物・笹団子と初対面!── 【古町通信】古町×Noism 第32回/笹川餅屋

新潟名物・笹団子と初対面!── 【古町通信】古町×Noism 第32回/笹川餅屋

  • 情報掲載日:2021.01.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
スティーヴン・クィルダンさん/1993年イギリス・ロンドン生まれ。 イギリスの舞踊学校を卒業後、さまざまな振付家の作品に出演。 2019年9月よりNoism1に所属
スティーヴン・クィルダンさん/1993年イギリス・ロンドン生まれ。 イギリスの舞踊学校を卒業後、さまざまな振付家の作品に出演。 2019年9月よりNoism1に所属

りゅーとぴあの専属舞踊団Noismメンバーが古町のお店を訪ねる連載。
今回はスティーヴン・クィルダンさんの登場です。

甘いものは食べるのも作るのも大好きというスティーヴンさん。

笹川餅屋 外観
笹川餅屋 外観

特に好きなのがお餅! ということで、西堀通と鍛冶小路の交差点にある笹川餅屋へ。

この店といえば笹団子。

『笹団子』(1個162円税込)
『笹団子』(1個162円税込)

もともと家庭で作られていた笹団子を「新潟ならではの土産物」へと確立させた立役者なのです!

その看板商品を店頭で試食させてもらうことに。

スティーヴンさん、初めて食べる笹団子を前にウキウキを隠せない(笑)! 

笹のむき方に苦戦するも、「バナナのようにむくんですよ」との社長・笹川太朗さんの助言を受け、念願のヨモギ団子とご対面。パクリ。

「おいしい! エクセレント!」と目をキラキラ。

ヨモギ団子の緑色の濃さに驚いたと言うスティーヴンさんに、「県産ヨモギの自然の色なんですよ」と笹川さん。

冬限定の『鮭まんじゅう』(1個190円税込)には信濃川の鮭も使われているそう。

大好きな桜餅が1月から登場すると聞き、「また来ます!」と笑顔で店を後にしたスティーヴンさんでした。


さて、Noismの次回公演『Duplex』Noism0/Noism1は1月22日から。

すでにチケット発売が始まっています!

今回はスタジオBでの公演。

全12回と公演数は多いですが、劇場での公演に比べて席数が少ないので、早めの手配がおすすめです!

詳細は下記サイトよりご確認ください。

Information

笹川餅屋
住所
新潟市中央区西堀前通4-739
電話番号
025-222-9822
営業時間
8:00~18:00
休み
不定休
駐車場
P提携あり
リンク
笹川餅屋
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS