大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【インタビュー・読プレ】NGT48の7thシングルのMVは新潟の名産「花火」が…

【インタビュー・読プレ】NGT48の7thシングルのMVは新潟の名産「花火」がテーマ!新曲を12月22日(水)にリリース

NGT48『ポンコツな君が好きだ』

  • 情報掲載日:2021.12.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
左から、大塚七海、小越春花、本間日陽
左から、大塚七海、小越春花、本間日陽

10月に開催された朱鷺メッセでの約3年半ぶりの単独コンサート内で発表された、NGT48の通算7枚目シングル、『ポンコツな君が好きだ』がいよいよ12月22日(水)にリリース!

今年2作目となる『ポンコツな君が好きだ』のMVは新潟の名産のひとつ、「花火」をテーマにしています。

前作で新潟総おどりをテーマにした『Awesome』に続き、センターを務めるのは新進気鋭の2期生、はるか村こと小越春花(おごえはるか)さん。

雑誌『bis』のモデルやBSNラジオ『ひなたまつり』のパーソナリティーを務める絶対的エース、本間日陽(ほんまひなた)さんと、7thシングルカップリング収録曲『僕らのトチオンガー』でセンターを務める大塚七海(おおつかななみ)さんの3人にインタビューしてきました!

県内で活躍の幅を広げるNGT48。単独コンサートで3人が感じたものとは?

●10月30日に朱鷺メッセでは約3年半ぶりの単独コンサートが行われましたね!

本間:前回は北原里英さんの卒業コンサートとして開催され、当時、私は最新シングルのセンターを務めており、私にとっても、グループにとってもターニングポイントとなったコンサートでした。今回、当時はまだいなかった2期生と一緒にステージに立ち、前回と同じようなキラキラした景色を見せていただけて本当に楽しかったです。

●2期生の小越さんと大塚さんは、朱鷺メッセのステージに立つのは今回が初めて。いかがでしたか?

小越:前回の単独コンサートのときはグループ加入前で、2期生オーディションの最終審査を控えていました。「あともう少し、がんばってグループに加入できたらいいな」と思わせてくれた憧れのステージに、現在グループの一員として立てたのが夢のようで、コンサートが終わった今もまだ実感が湧かないです。

大塚:私は前回の単独コンサートを実際に見に行っていて、先輩方の姿がすごくキラキラしていて、感動して泣いてしまったのを覚えています。「最後の一歩を踏み出せたらこのグループに入れるんだ!」という思いにさせてくれた憧れの先輩方と一緒に同じステージに立てたことが本当に嬉しかったです。

NGT48史上初の2作連続センター

小越春花(おごえはるか)
小越春花(おごえはるか)

●前作に引き続き、センターに選ばれた気持ちを教えてください!

小越:グループに加入するときに、「やるんだったら絶対にセンターを目指すぞ!」と決心し、センターになりたいという思いをずっと持ち続けてきました。正直なところ、6thシングルでは緊張や不安な気持ちの方が大きかったです。でも、7thシングルで再びセンターに選んでいただいたからには、前作の経験をどれだけ生かせるかということが次に繋がってくると思っているので、自信をもって強く、頼もしいセンターになりたいです。

●センターを務めるにあたり、NGT48の顔としてメディアに出演する機会も増えてきましたね

小越:そうですね。6thシングルのときは日陽さんがアドバイスをくれて、隣でずっと支えてもらいました。その経験が積み重なってきて、先日、初めて一人でテレビに生出演する機会があったのですが、無事に役目を果たすことができました。今後は、一人でのお仕事もどんどん任せていただけるようにがんばりたいと思います。

先輩から見ても頼もしい最年少センター

本間日陽(ほんまひなた)
本間日陽(ほんまひなた)

●先輩である1期生の本間さんから見て、センターの小越さんはいかがですか?

本間:前回の6thシングルのときも本人は「すごく緊張してます」と言っていましたが、いざステージに立つと堂々とセンターを務めていたので、今回もそれほど心配はしていないです。日頃からファンの方に向けてセンターになりたい気持ちや自分のがんばっていきたい気持ちを強く伝えている印象だったので、今回はNGT48史上初の2作連続センターですが、自信を持って楽しんでもらいたいなと思います。春花だけでなく、後輩たちが全体的に頼もしくなってきたのを感じるので、私自身も自分のポジションで、のびのびと楽しく活動したいです。

同期としても誇らしい努力家

大塚七海(おおつかななみ)
大塚七海(おおつかななみ)

●同期である2期生の大塚さんから見て、センターの小越さんはいかがですか?

大塚:はる(小越)とは同期で加入してからずっと一緒に活動していますが、6thシングルで2期生から初めてセンターに選ばれて、計り知れない不安やプレッシャーがあったはずなのに、グループの為に何ができるのか、一人で一生懸命悩んでいる姿は、すごくたくましく、かっこよく見えました。7thシングルでも2期生がセンターに抜擢されたのは純粋に嬉しかったですし、私自身も前作に続いて選抜メンバーになれたので、同期として少しでも支えられたらなと思います。

新曲MVのテーマは花火!

●7thシングルのテーマは花火ですが、どんな思いが込められていますか?

本間:新潟には、長岡花火、ぎおん花火、片貝花火という越後三大花火がありますが、コロナ禍で2年連続中止になってしまいました。そんな状況下で、少しでも地元の方が元気になってもらえるように、そして花火師さんたちが活躍できるように、新潟の素敵なところをNGT48の活動を通して全国に発信できたらという思いがあります。

●NGT48といえば、毎作ドラマ仕立てのMVが話題ですね。今回もドラマ仕立てのMVですが、それぞれが思う見どころを教えてください

小越:りかさん(1期生・中井りか)と日陽さんと同級生で仲良し3人組という設定だったので、普段はさん付けで呼んでいるのを「りか」「ひなた」と呼ばなくてはいけなかったのが違和感でした(笑)ラストでりかさんにバックハグをするシーンでは、とても緊張して手の震えが映ってないか心配ですが、表情にもこだわったつもりです。

本間:私は淡い恋模様を描いたシーンがあり、表情で切なさを表現することを意識しました。恋をしているという、初めての役柄への挑戦をファンの方に見ていただきたいです。

大塚:ダンスシーンにもぜひ注目です! 衣装のスカートが4色あり、グラデーションになっているのですが、それを活かして振付師の方が花火をイメージして振り付けしてくださったので、まるで花火が打ちあがっているようでとっても綺麗です。

●どんなときにこの曲を聴いてほしいですか?

小越:がんばっているときや、勉強するときや、印刷するのをまちがえちゃったよ~っていうときとか。

本間・大塚:急な具体例(笑)

小越:自分に厳しい人ほど自分のミスが許せないということがあると思うのですが、ひとまずそういった自分を受け入れて、また改めてがんばろう! という気持ちにさせてくれる曲だと思います。ポンコツな方の応援ソングでもあるけど、ものすごく真面目に頑張っている方とか、いろんな人に聞いてほしいです。

カップリング曲は栃尾のヒーロー『炎の天狐トチオンガーセブン』ドラマ挿入歌

●今回初めてカップリングのセンターに選ばれた心境は?

大塚:6thシングル、7thシングルともに選抜入りはしたのですが、なかなか前の方のポジションでパフォーマンスをする機会がなかったので、今回のシングルでカップリングのセンターに選ばれてとても嬉しかったです。でも、やっとスタートラインに立てたと思っていて、この経験を今後にも生かしていきたいです!

●12月20日から放送予定の『トチオンガー』ではヒロインにも大抜擢されましたね

大塚:私は演技の経験がほとんどないうえに、グループを離れた外の現場だったので、とても緊張しました。撮影時はスケジュールも詰まっていた時期だったので、いろいろと頭がパンパンになってしまい、セリフを覚えるのも苦労しました。でも、憧れの演技のお仕事だったので、無事にクランクアップしたときは、一緒に出演していたメンバーとともに大喜びしました。

●アクションシーンにも初挑戦したとか?

大塚:はい。演出の方に丁寧に指導していただいて、いつものアイドルの私とは違う、カッコいい一面を楽しみにしていただけたらと思います。撮影はすべて新潟で行ったのですが、地元でドラマ撮影ができて嬉しかったです。

●小越さんも一緒に出演されているんですよね?

小越:栃尾の油揚げ屋さんが出てくるのですが、看板3人娘の一人として、小熊倫実と諸橋姫向とともに出演しました。私の役はあだ名がゆっこちゃんという、好奇心旺盛だけど怖がりな女の子だったので、表情の移り変わりに苦戦しました。でも、自分なりにゆっこちゃんのイメージを作ってから本番に挑んで、監督やマネージャーさんに演技を褒めていただけたのが嬉しかったです。

最後にファンの方に向けて一言!

ポンコツポーズ!
ポンコツポーズ!

●最後にファンの方に向けて一言!

本間:今回7thシングルをリリースできることが本当に嬉しいです。年に2作シングルを出せることが久しぶりですし、それだけでなく、今年になってから冠番組が始まったり、イベントに出演させていただいたり、地元での活動の幅を広げられた一年だったと実感しています。これを皮切りに、もっともっとNGT48のことを新潟県内、そして全国の方に知っていただき、好きになってもらえるような7thシングルになればいいなと思います。

大塚:前作に引き続き、選抜に選んでいただいたうえに、カップリング曲でセンターというポジションもいただけて、ここまで成長してこれたのは、すべてファンの皆様がいてくれたからこそ。そして、NGT48がこうして地元に密着して活動が続けられているのにも、新潟県内の方々やいつも変わらずに応援し続けてくれるファンの存在があります。これからも新潟に愛されるようなグループになれるようにがんばっていきたいと思います。

小越:6thシングルから2作連続でセンターを務めさせていただきますが、前回とはまた違った自分になりたいと思っています。今までNGT48は固定センターがいないのが魅力のひとつでもありましたが、私が連続で務めることで、「またかよ!」って思わせずに、「こんな一面もあるんだね」というのをお見せできたらと思います。ずっと育ってきた新潟に何か恩返しができるように、2022年はもっと飛躍できるようにがんばります!

NGT48 7th Single 通常盤 「ポンコツな君が好きだ」 Type-A(CD+DVD複合) ¥1,676 (税込)
NGT48 7th Single 通常盤 「ポンコツな君が好きだ」 Type-A(CD+DVD複合) ¥1,676 (税込)

NGT48の7thシングル『ポンコツな君が好きだ』は12月22日(水)発売。
商品詳細はNGT48オフィシャルサイトをチェック!

【読プレ】サイン入り色紙を抽選で3名様にプレゼント!

小越春花さん、本間日陽さん、大塚七海さん、3人のサイン入り色紙を抽選で3名様にプレゼント!

下記から応募してくださいね~

関連記事