ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 【2023夏の神社特集】御柱と共に人々を見守る新発田の総鎮守・諏訪神社|…

【2023夏の神社特集】御柱と共に人々を見守る新発田の総鎮守・諏訪神社|新発田市

  • 情報掲載日:2023.07.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
奥行きのある社殿の大きさは圧巻のひとこと
奥行きのある社殿の大きさは圧巻のひとこと

 

諏訪神社は御柱と共に人々を見守る〝新発田〞の総鎮守。

648年に現在の聖籠町諏訪山に鎮座したのが始まりで、以降遷座を繰り返し1638 年に現在地に鎮座。現在の社殿は平成16年に再建され、記念に諏訪大社より御柱を下賜され、以来6年に一度『御柱祭』を斎行しています。

御祭神はタケミナカタノミコト、その妃神であるヤサカトメノミコト、初代新発田藩主の溝口秀勝侯の三柱。豊かな生活を守る神社として崇敬を集めています。

8月末の例祭は4 日間にわたり『新発田まつり』として盛大に斎行されます。

 

石の鳥居は大正5年に大倉喜八郎より奉納された
石の鳥居は大正5年に大倉喜八郎より奉納された
長野県の諏訪大社からいただいた御柱がそびえ立つ。御柱は 6年に一度頂戴し、境内に建てる御柱祭を斎行している
長野県の諏訪大社からいただいた御柱がそびえ立つ。御柱は 6年に一度頂戴し、境内に建てる御柱祭を斎行している

諏訪神社の縁起物

前回建てられていた御柱を材料にした数量限定のお守り

通常御朱印のほか、溝口侯の御朱印、石井神社の御朱印もあり

お知らせ

歳旦祭/1月1日
紀元祭/2月11日
鎮火祭/2月28日
夏越大祓/6月30日
諏訪神社例祭(新発田まつり)/8月26日~29日
新嘗祭/11月23日
大祓/12月30日
御柱祭/申年と寅年に斎行

DATA

諏訪神社(すわじんじゃ)
住所
新発田市諏訪町1-8-9
電話番号
0254-22-2339
営業時間
9:00~17:00(社務所)
駐車場
20台
リンク
諏訪神社のHP

同じエリアのスポット