大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 鍛冶屋さんの気分で包丁研ぎ体験!|三条市

鍛冶屋さんの気分で包丁研ぎ体験!|三条市

  • 情報掲載日:2022.03.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
三条鍛冶道場 外観
三条鍛冶道場 外観

三条鍛冶道場は、金物のまち・三条のものづくり精神を伝える施設。
北三条駅すぐそばにあります。

常設講座として『五寸釘によるペーパーナイフ作り体験』『和釘づくり体験』『包丁研ぎ体験』を実施していて、県内外からこの体験を目当てにたくさんの人が足を運んでいます。

編集部・近藤。カメラマンなので普段は撮影する側だが、今回は体験を行なう「撮影される側」に!
編集部・近藤。カメラマンなので普段は撮影する側だが、今回は体験を行なう「撮影される側」に!

編集部・近藤が三条鍛冶道場でぜひとも挑戦してみたかったのが包丁研ぎ(ものづくりじゃないけど!)。

編集部所有の「切れない」と評判の包丁を手に、意気揚々と門を叩きました。

この日教えてくれたのは熟練の職人・栗山さん。

刃を手前に向ける、刃から1センチほどのところを押さえる、砥石に刃先を当て奥に送るように研ぐなど、基本を教わったらさっそく実践!

栗山さんは「ご自身でコツをつかんでほしいので、余計な手出しはしないようにしています」と栗山さん。優しく見守ってくれます
栗山さんは「ご自身でコツをつかんでほしいので、余計な手出しはしないようにしています」と栗山さん。優しく見守ってくれます
研ぐ…
研ぐ…
研ぐ…
研ぐ…

力を一定にかけるのが意外と難しく、研ぎ跡にムラが出てしまいます…。

その都度栗山さんに指導を仰ぎつつ、荒砥石、中砥石、仕上砥石と砥石を替えながら研ぎ進めていきます。

刃先に出るカエリはちゃんと研げた証拠
刃先に出るカエリはちゃんと研げた証拠

仕上砥石まで終わったら、金属がめくれたような部分、カエリを取って完成。


新聞紙を使ってちゃんと研げたかチェック!
新聞紙を使ってちゃんと研げたかチェック!

力を入れなくても紙が切れれば完成。
その切れ味に驚く近藤!

こちらが研ぐ前。「刃がない包丁だ!」と栗山さんに笑われました(笑)
こちらが研ぐ前。「刃がない包丁だ!」と栗山さんに笑われました(笑)
研いだ後の包丁。刃先の輝きが違う!
研いだ後の包丁。刃先の輝きが違う!

基本的に同じ動作の繰り返しだけど、だからこそ「無」になって作業に集中できました。

「何度もやるとうまくなるよ」と栗山さん。

次回は愛用の包丁持参で訪れたいと思います!

最後に栗山さんとツーショット撮影! ありがとうございました!!
最後に栗山さんとツーショット撮影! ありがとうございました!!

なお、『包丁研ぎ体験』は大人 300円、中学生以下 150円(ちなみに、砥石一式を購入するより、こちらで包丁研ぎ体験をしたほうが、いろいろ教えてもらえるし、手頃な価格で体験できておすすめです!)。

包丁は販売もされていますが、持参が基本です。

受付は1名から。作業時間30分程度。通年開催。予約不要(4名以上の場合は必要)です。

DATA

三条鍛冶道場
住所
三条市元町11-53
電話番号
0256-34-8080
営業時間
9:00~17:00(体験受付は9:00~11:00/13:00~15:30)
休み
月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場
あり
リンク
三条鍛冶道場
備考

同じエリアのスポット