阿賀野わくわく1阿賀野わくわく1 阿賀野わくわく2
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 直江津でデゴイチを見学&体験乗車しよう|上越市

直江津でデゴイチを見学&体験乗車しよう|上越市

  • 情報掲載日:2021.08.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
転車台に乗る様子
転車台に乗る様子

日本海ひすいライン直江津駅の車両基地内にあり、迫力満点のSL、D51827、通称・デゴイチの見学や体験乗車ができるテーマパーク。

パーク内には、蒸気機関車が走っていた戦前の頃から使われている扇形庫や、転車台が残っており、実際に転車台が動く様子も見学できます。

整備士の伊藤さん
整備士の伊藤さん

体験乗車ができるデゴイチは、D51型と呼ばれる蒸気機関車で、SLの中でもかなり大きい方なんだそう。

4つの大きな車輪も特徴です。

整備士のメンテナンスが欠かせません
整備士のメンテナンスが欠かせません

丁寧なメンテナンスのもと、実際に動くデゴイチを見学できたり、体験乗車ができるのはとっても貴重なんです!

部品の摩耗を防ぐため、約200カ所に油をさす作業が欠かせないんだそう。

緩急車「ヨ」の車内
緩急車「ヨ」の車内

デゴイチの体験乗車では、かつて貨物列車の車掌車として使用されていた、緩急車「ヨ」に乗り込み、それをデゴイチがひく形で、直江津駅自由通路付近まで実際に走行を楽しむことができます。

当時の趣が残る車内は、どこか懐かしさを感じますよね。

413系急行色電車
413系急行色電車

扇形庫内には、2021年3月までJR七尾線を走行していた413系電車が留置されています。

レトロなツートーンカラーは国鉄時代の急行塗色なんだそう。

50年前にタイムスリップ
50年前にタイムスリップ

車両内は、自由に見学が可能で、休憩や飲食スペースとして利用できるほか、撮影もOK!

吊り下げ広告もよーく見ると50年前のものを再現しているんだとか。

運転席も自由に見学できます
運転席も自由に見学できます

運転席も実際に座ってみたり、写真を撮ったりして楽しめますよ。

オリジナルグッズの販売もあります
オリジナルグッズの販売もあります

さらに、オリジナルグッズの販売もあります。

駅名が入ったユニークなキーホルダーや、鉄道用語Tシャツなど、鉄道ファンの心をくすぐるグッズがたくさん!

ほかにも、パーク内では、テトロと呼ばれる手漕ぎトロッコの体験や、線路の石の缶詰制作体験などを楽しむことができます。

夏休みの思い出づくりに訪れてみてはいかが?

DATA

直江津D51レールパーク
住所
上越市東町1-15
電話番号
025-520-5551
営業時間
9:45~17:00
休み
月~金休(7月22日(祝)~8月31日(火)は火金休。8月13日(金)は営業)
料金
大人1,000円、子ども700円
駐車場
なし
※近隣コインパーキングを利用
リンク
直江津D51レールパーク ウェブサイト
トキ鉄チャンネル

同じエリアのスポット